Моя Принцесса Русская - お姫さまはロシア女性
mppycckaya.exblog.jp

お姫さまはロシア女性 ロシアの彼女との国際恋愛日記
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログパーツ
カテゴリ
タグ
お気に入り
072.gifお友達リンク
Aku cinta kamu
チェブラーシカが心の友のマリさんのインドネシア男性との恋愛ブログ

ロシアの浪人
自分の可能性を試しロシア・モスクワへ単身転職、奥様もロシア女性のMasakazuさんのブログ。

RUSSIA 4 EVER!
ロシアLOVE歴10年。ロシアへの愛についてКис-Кисさんが書きます!

ロシアが気になる
ロシアに関する話題や文化芸術あれこれをていねいに書き綴られるitsumohappyさんのブログ。

ロシアに片思い~ゆるぶろぐ
ロシア代表ペアフィギュアスケーター川口悠子さんとサーシャさんを応援するあのんさんのブログ

ロシア モノ・コト図鑑
ロシアに住んでいるriperus22 さんが、かわいいロシアン雑貨、楽しいロシアの人々などなどをご紹介

072.gifお気に入りリンク
ロシア文化フェスティバル
ロシアンぴろしき
ORIGA公式サイトへお姫さまはロシア女性日本の美味しいロシア料理のお店「チェブラーシカ あれれ?」DVD公式サイトへ日本の美しいハリストス正教会
072.gif↓もしよろしかったら
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛へ
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛へ
人気blogランキング 国際恋愛・結婚へ
人気blogランキング 国際恋愛・結婚へ
ライフログ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
スペースバトルシップ・ヤ..
from Моя Принцесса ..
アナトーリ・クラスノフさ..
from Моя Принцесса ..
2010 世界バレー女子..
from Моя Принцесса ..
ローソンで対象お菓子2点..
from Моя Принцесса ..
イリーナ・メジューエワさ..
from Моя Принцесса ..
モスクワ アルバート通り..
from Моя Принцесса ..
「運命の皮肉の続編」(И..
from Моя Принцесса ..
「運命の皮肉」と「続・運..
from Моя Принцесса ..
NHKテレビロシア語講座..
from Моя Принцесса ..
「続・運命の皮肉」(Ир..
from Моя Принцесса ..
「モスクワは涙を信じない..
from Моя Принцесса ..
白チェブ袋をもらった
from Моя Принцесса ..
ナホトカ行ってみようかな
from Моя Принцесса ..
ひさしぶりに富山へ行って..
from Моя Принцесса ..
モスクワのグム百貨店で買..
from Моя Принцесса ..
浅田真央
from 光城小学校
ソユーズ
from 二輪車
ソユーズに搭乗する野口宇..
from Моя Принцесса ..
イリーナ・メジューエワさ..
from Моя Принцесса ..
イリーナ・メジューエワの..
from Моя Принцесса ..
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
タグ:ロシア経済 ( 41 ) タグの人気記事
日本帰化ロシア女性の井本沙織さん著「ロシア人しか知らない本当のロシア」読みました。
日本帰化ロシア女性で経済学者の井本沙織さん著
「ロシア人しか知らない本当のロシア」を読みました。

ロシア人しか知らない本当のロシア (日経プレミアシリーズ)

井本 沙織 / 日本経済新聞出版社



前から大和総研さんのサイトなどで
日本帰化ロシア女性で経済学者の井本沙織さん(現在は菅野沙織さん)の
コラムなど拝読しておりましたが、
ついに日経プレミアシリーズの新書「「ロシア人しか知らない本当のロシア」を拝読しました。
(おそくね?)

出版年が2008年11月なので超最新の事情は
大和総研さんのサイトの論文やコラムを読んだ方がよいかもしれません。
2010年からはアジア事業調査部へ異動されたようですので
「ロシア万華鏡」は2009年10月の記事でおしまいなのでしょうか。

さて、「ロシア人しか知らない本当のロシア」ですが、
2回くらいは読み直したのですが、外国人の方が書いたようには思えない日本語に
ちょっと驚愕を覚えます。女性という視点での一人称文は日本女性が書いているのかと
錯覚するような感じがします。

つづきをよみます?
[PR]
by prncespycckaya | 2010-08-01 21:31 | ロシアが描かれている
上海協力機構首脳会議 BRICs首脳会議 ロ中首脳会談の雑感です。
少し前の動きですが今月の15日に
ロシアのエカテンブルクで上海協力機構首脳会議が開催され
16日には同市でBRICs首脳会議が開催されて
17日にはモスクワでロ中首脳会談が行われましたね。

上海協力機構首脳会議やBRICs首脳会議では参加国の微妙な温度差により
ドルの基軸通貨機能停止後の金融体制についての具体策の方向付けはなかったものの
最後のロシア中国2国間首脳会談ではロシアと中国間の相互貿易では
決済通貨としてドルではなくルーブルや人民元の適用範囲を拡大していくことで
合意した模様です。

経済危機の対応協議 上海協力機構首脳会議が開幕(北海道新聞2009/06/16記事)

「ロシアと中国、中央アジア4カ国でつくる上海協力機構(SCO)首脳会議が15日、ロシアのエカテリンブルクで開幕した。北朝鮮の核問題やアフガニスタン安定化、経済危機対応などを協議。」(北海道新聞2009/06/16記事より引用)

BRICs首脳会議、国際金融制度改革推進を声明 存在感誇示(MSN産経ニュース2009/06/17記事)

「新興4カ国『BRICs』(ブラジル、ロシア、インド、中国)による初の公式首脳会議が16日、ロシア中部のエカテリンブルクで行われ、『世界経済の変化を反映した国際金融制度の改革を進める』ことを柱とする共同声明を採択した。」(MSN産経ニュース2009/06/17記事より引用)

中ロ、自国通貨による貿易決済で合意(朝鮮ONLINE2009/06/19記事)

「ブルームバーグ通信によると、中国の胡錦濤国家主席とロシアのメドベージェフ大統領は17日、モスクワで首脳会談を行い、相互貿易で自国通貨による決済を拡大し、ドル取引の比率を減らしていくで合意したという。」(朝鮮ONLINE2009/06/19記事より引用)

世界経済に占めるGDPの割合は中国を別格としてロシアはまだまだという感じですが
国際政治での存在感は日本を圧倒している感じですね。

ドルの基軸通貨特権が消失して米国が普通の国になったとき、
日本がどういう風に国際社会の中で進んでいこうとするのか気がかりですが、
ロシアや中国はある意味完全に独立しているという感じでうらやましくも思えたりします。
 
[PR]
by prncespycckaya | 2009-06-23 22:57 | ロシアなニュース
日本海側でロシア極東と韓国と日本を結ぶ定期フェリーが6月29日より2便同時に就航
日本海側でロシア極東と韓国と日本を結ぶ定期フェリーが2009年6月29日より
2便同時に就航するようです。
以前から中日新聞さんの北陸版で報道されていたような動きの結果みたいですね。

日韓露3国結ぶ貨客船 来月2ルート就航(MSN産経ニュース2009/05/27記事)

「北東アジアフェリージャパン(新潟市)は27日までに、韓国北東部の江原道束草と新潟、ロシア極東トロイツァにあるザルピノの3港を結ぶ定期貨客船を6月29日から就航させると発表した。」(MSN産経ニュース2009/05/27記事より引用)

「環日本海では鳥取県境港市と江原道東海市、ロシア極東ウラジオストクの三港を結ぶ定期貨客船も6月29日に就航を予定。環日本海で初の3カ国を結ぶ国際貨客船が2種類、同時期に就航することになる。」(MSN産経ニュース2009/05/27記事より引用)

MSN産経ニュースさんの記事では境港ルートの方の事業主体が明示されていませんが
こちらはたぶん(中日新聞北陸版記事によると)
DBSクルーズフェリー社(東海市)という韓国の事業者のようで、
これに鳥取県が乗っかって輸送費の一部を県が助成するようです。

どちらも旅客も乗せるフェリーのようなので、時間があればのんびり船でロシア極東行って
みたいですね。
[PR]
by prncespycckaya | 2009-05-31 22:20 | ロシアなニュース
鳥取県は2009年9月にウラジオストクで「鳥取週間」を開催予定
中日新聞の北陸版の アジア北陸潮流 > アジア北陸ニュース
のロシア関連記事の更新をミーシャはいつも楽しみにしています。

今回も極東ロシアとの港湾物流関連の記事で
鳥取県や島根県が境港からロシア向け貨物の需要を掘り起こそうと模索している中で
2009年6月から韓国の東海経由でウラジオストクへの定期フェリーが就航する
予定のようです。

港湾競争が激化へ 境港―韓国・東海―ウラジオ 6月に定期フェリー
(中日新聞ChunichiWeb2009/04/27記事)

「鳥取県の『境港(さかいこう)』は韓国東海岸の東海(とんへ)とロシア極東のウラジオストクを結ぶ定期フェリー(貨客船)を六月末に開設する予定。(略)
 計画では、DBSクルーズフェリー社(東海市)が境港-東海を週二便、東海-ウラジオストクを週一便運航する。」(中日新聞ChunichiWeb2009/04/27記事より引用)


この動きにあわせて
鳥取県・島根県の環日本海経済活動促進協議会さんと境港貿易振興会さんが
地元商品をロシアに売り込む商談会を鳥取県米子市で開催したりしているそうです。

需要開拓に躍起 極東スーパーと商談会(中日新聞ChunichiWeb2009/04/27記事)

「鳥取、島根両県などの企業でつくる『環日本海経済活動促進協議会』と境港貿易振興会は十八日、地元商品をロシア側に売り込む商談会を米子市内で開いた。」(中日新聞ChunichiWeb2009/04/27記事より引用)


定期フェリーの就航を機に鳥取県は2009年9月に
ウラジオストクで「鳥取週間」という物産展を開くらしいです。

なんだか日本海側の都市はロシアに熱い視線を送ってくれているみたいで
とってもうれしいです。
 
[PR]
by prncespycckaya | 2009-04-27 22:56 | ロシアなニュース
ウラジオストクから出た日本一周の定期コンテナ船が名古屋港にも寄っているらしい
中日新聞の北陸版の アジア北陸潮流 > アジア北陸ニュース
のロシア関連記事の更新をミーシャはいつも楽しみにしています。

今回も極東ロシアとの物流関連の記事で
伏木富山港の活用を富山県が模索しているというお話。

富山県が活性化模索 伏木富山港―ロシアの物流(中日新聞ChunichiWeb2009/04/14記事)

「県が着目するのはロシア極東定期コンテナ航路の活用。ウラジオストクを出た船は、新潟から伏木富山を経て門司、神戸、名古屋、横浜を経由し、津軽海峡を抜けて二週間かけウラジオへ戻る。一方通行で月二往復する。」(中日新聞ChunichiWeb2009/04/14記事より引用)

こんな定期航路があったんですね。
新潟や富山だけでなく名古屋港もロシア船が寄港していたなんて意外でした。

この記事の中の極東ロシアと日本の地図に示された
ロシア極東定期コンテナ航路の航路図が興味深いです。

ウラジオストク港を出たコンテナ船は、最初に新潟に寄って、その後に伏木富山港を出て
北九州の門司港を廻って、神戸港、名古屋港、横浜港をめぐり、
津軽海峡を抜けて、ロシア極東のボストーチヌイ港に寄ってウラジオストク港に戻るというルートのようです。
まさしく日本ほぼ一周ですね。
神戸、横浜といった有名どころの港といっしょに
みゃー王国港にも寄っていただいているのが泣かされますね(T^T)


このルートですとウラジオストク→新潟の方向は近いですが
新潟からウラジオストクへ戻る方向は太平洋側をぐるっと廻って帰るので
ちょっと遠くなっちゃいますね。

逆方向の循環ルートもほしいところです。

「コンテナ船はウラジオからは三-四日で伏木富山に着くが、ロシアへ行くには十日以上かかる。「輸入には有利だが、輸出には不利だ」として県は航路を運航するロシア側に「月一往復は逆回りのルートで」と要望」(中日新聞ChunichiWeb2009/04/14記事より引用)しているそうですが、いまのところロシア側の反応は微妙だとか。
 
富山県としては極東ロシア市場をかなりターゲットとした富山港の活性化を考えていることが
うかがえる記事でした。
 
[PR]
by prncespycckaya | 2009-04-20 23:29 | ロシアなニュース
ハバロフスクではじまった国際見本市に北海道の事業者が参加
北海道新聞さんの別の報道では、12月18日から
ハバロフスクではじまった国際見本市に北海道の事業者が参加して
好評を博しているそうです。

道産食品に人だかり ハバロフスク 見本市に11品(北海道新聞2008/12/21記事)

「ロシア極東ハバロフスク市で十八日から始まった国際見本市に、道や商社など十四団体でつくる『ロシア極東地域・北海道フェア実行委員会』が参加し、道産食品を売り込んでいる。二十日には実行委の代表団(滝沢靖六団長ら六人)が会場を訪問した。
 商品はホクレン、福山醸造(札幌)、北海大和(同)の牛乳、しょうゆ、スープなど十一点。現地説明員が常駐し、スープや後志管内仁木町産のリンゴを試食に提供している。会社役員セルゲイ・プロツェンコさん(43)は『日本のリンゴは初めて食べたが、おいしい。日本産は安全なので買いたい』と話した。 」(北海道新聞2008/12/21記事より引用)

これはもしかして、
今年の10月に極東ロシアを北海道の高橋はるみ知事が訪問したときに
ロシア極東連邦管区のオレグ・サフォノフ大統領全権代表と会談して
年内には道産品の試験販売を行うことが決定していると報道された件が
実行されたということでしょうか。

日本産(北海道産)の品物がたいへん好評のようでとってもうれしいですね。

しかし、日本の食品が安全という話が神話にならないように
願いたいものですね。
 
[PR]
by prncespycckaya | 2008-12-22 21:34 | ロシアなニュース
メドベージェフ・プーチン政権、ひさしぶりの(あるいは初の)大はずし政策か?
メドベージェフ・プーチン政権、ひさしぶりの(あるいは初の)大はずし政策か?
国産自動車メーカー保護のため、輸入中古車の関税引き上げる措置に
日本製中古車が主流の極東ロシアで反発が起きているそうですね。

日本の中古車がひとつの当時者になっているわけなので
心中複雑です。

ロ極東NHKカメラマン一時拘束 ウラジオのデモ取材中(北海道新聞2008/12/21記事)

「ロシア極東のウラジオストクで21日、日本などからの自動車の輸入関税引き上げに抗議するデモがあり、取材中のNHKのロシア人カメラマンを含む報道関係者らがデモ参加者とともに治安当局に一時拘束され、けが人が出た。」(北海道新聞2008/12/21記事より引用)

拘束されたNHKのカメラマンさんはロシア人の方とのこと。
さすがNHKさん、ちゃんと現地スタッフで対応しているんですね。

露、国産車保護に躍起 日本製中古車締めだしで極東猛反発(NSN産経ニュース2008/12/20記事)


「他方、国産メーカーの工場がある西部のウリヤノフスクやトリヤッチでは18日、保護関税を支持する従業員らが大規模な対抗デモを組織した。プーチン首相は19日、国産車を鉄道で各地に移送する際の費用を政府が負担、国産車をクレジットで購入する際の利子を補助する措置を発表し、国産車価格の高い東部の住民をなだめようと躍起になっている。」(NSN産経ニュース2008/12/20記事より引用)

ロシアの国産車メーカーさんの従業員さんの間では、これ(外車輸入税引き上げ反対)とは
反対の動きもあるようなのですね。
  

続きを読む
[PR]
by prncespycckaya | 2008-12-22 21:15 | ロシアなニュース
ユジノサハリンスクで開かれたロシア人すし職人コンクール
北海道新聞さんによると11月28日ロシアのユジノサハリンスクで
サハリン州の日本料理店などで働くロシア人すし職人のコンクールが開かれ
北海道(札幌市)から審査員として日本人のすし職人さんが招かれたとか。

和の競演ユジノで 現地すし職人の大会札幌から審査員(北海道新聞2008/11/29記事)

「審査したのは、指導員の資格を持つ渡辺正弘さん(66)と菊田博志さん(60)=いずれも札幌市=。渡辺さんは『すしを少し堅めに握っていたが、技術的には日本と変わらず、素晴らしい』と絶賛した。 」(北海道新聞2008/11/29記事より引用)

スモレンスクにも日本料理屋さんがあるらしいのですが
マヤプリいわくあんまりおいしくはないそうです。

記事には、「道内関係者が経営または調理する日本料理店」とあるので
ユジノサハリンスクに北海道の日本料理店がけっこう進出している
ようですね。

さすが北海道ですね~。すごいです。
[PR]
by prncespycckaya | 2008-11-29 23:56 | ロシアなニュース
ロシアにおける新エネルギー開発(原子力以外)
ロシアが日本の放射性廃棄物の劣化ウランを引き取り
長期保管を肩代わりしていくことになりそうなんですね。


ロシアが劣化ウラン引き取りへ 日本向け核燃料濃縮(NSN産経ニュース2008/11/25記事)

MSN産経新聞さんで拝見しましたが
共同通信さんの配信の転載のようですね。

宇宙開発分野では、訓練などの人的交流のほかは
まだまだ政府間の協力が進んでいないロシアと日本ですが、
こと原子力となると、東芝さんがからんでいたりと
けっこう話が進んでいる印象です。


「日本は昨年、カザフスタンのウラン鉱山の権益を確保。将来はウラン輸入量の3~4割をまかなう見通しで、大量の劣化ウランの長期にわたる管理を強いられる。日露政府間で交渉中の原子力協力の協定が結ばれれば、カザフのウランの濃縮はロシアに委託する可能性が高く、厄介な管理問題を肩代わりしてもらう形となりそうだ。」(NSN産経ニュース2008/11/25記事より引用)

ミーシャ的には実はロシア政府の原子力政策は反対の立場で、
できればこんなことからはやいとこ手を引いてほしく思っています。
スモレンスク近郊にも原子力発電所があるのでちょっと心配していたり。

それよか、太陽光発電とかオルターナティブなエネルギー開発で
ロシアと日本が協力してくれるとうれしいです。


ロシアもソユーズ宇宙船で太陽光パネルを使っていたりと
まったく無縁ではなく、太陽光発電セルを製造している企業も
けっこうあるようです。

ロシアにおける新エネルギー開発 その3 目次(社団法人ロシアNIS貿易会 日露技術ニュースレターNo.3 2003年11月5日 )

上記のホームページの目次ページのタイトルをクリックすると
日露技術ニュースレターのPDFがダウンロードできました。

シャープさんとか三洋電機さんとかがロシアのメーカーと
協力してくれるとうれしいですね。
[PR]
by prncespycckaya | 2008-11-25 22:16 | ロシアなニュース
大前研一著「ロシア・ショック」という本、買いました。
さきほど、マヤプリへのEMSを出しに郵便局へ行った帰り
本屋さんによったら、ひさしぶりのロシア本(和書)が
平積になっていました。

ロシア・ショック
大前 研一 / / 講談社
ISBN : 4062150263

「日本人よ、今こそロシアと新しい関係を構築せよ!」
という前向きのキャッチが気に入って
即お買い上げ。

内容はまだよくわかりませんが
一般的に日本人が知らされていないEUとロシアの関係とか
展開されているらしいので、
けっこうちゃんとした本のような気がしました。
(発行が2008年11月11日なので新しい本ですね。)

ミーシャ的にちゃんとしているしていないは
ちょっと微妙な意味あってうまく説明できませんが
僭越にひびきましたら(大前研一様)ごめんなさい。

これから読んでみまーす072.gif
[PR]
by prncespycckaya | 2008-11-16 20:48 | ロシアが描かれている