Моя Принцесса Русская - お姫さまはロシア女性
mppycckaya.exblog.jp

お姫さまはロシア女性 ロシアの彼女との国際恋愛日記
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ブログパーツ
カテゴリ
タグ
お気に入り
072.gifお友達リンク
Aku cinta kamu
チェブラーシカが心の友のマリさんのインドネシア男性との恋愛ブログ

ロシアの浪人
自分の可能性を試しロシア・モスクワへ単身転職、奥様もロシア女性のMasakazuさんのブログ。

RUSSIA 4 EVER!
ロシアLOVE歴10年。ロシアへの愛についてКис-Кисさんが書きます!

ロシアが気になる
ロシアに関する話題や文化芸術あれこれをていねいに書き綴られるitsumohappyさんのブログ。

ロシアに片思い~ゆるぶろぐ
ロシア代表ペアフィギュアスケーター川口悠子さんとサーシャさんを応援するあのんさんのブログ

ロシア モノ・コト図鑑
ロシアに住んでいるriperus22 さんが、かわいいロシアン雑貨、楽しいロシアの人々などなどをご紹介

072.gifお気に入りリンク
ロシア文化フェスティバル
ロシアンぴろしき
ORIGA公式サイトへお姫さまはロシア女性日本の美味しいロシア料理のお店「チェブラーシカ あれれ?」DVD公式サイトへ日本の美しいハリストス正教会
072.gif↓もしよろしかったら
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛へ
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛へ
人気blogランキング 国際恋愛・結婚へ
人気blogランキング 国際恋愛・結婚へ
ライフログ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
スペースバトルシップ・ヤ..
from Моя Принцесса ..
アナトーリ・クラスノフさ..
from Моя Принцесса ..
2010 世界バレー女子..
from Моя Принцесса ..
ローソンで対象お菓子2点..
from Моя Принцесса ..
イリーナ・メジューエワさ..
from Моя Принцесса ..
モスクワ アルバート通り..
from Моя Принцесса ..
「運命の皮肉の続編」(И..
from Моя Принцесса ..
「運命の皮肉」と「続・運..
from Моя Принцесса ..
NHKテレビロシア語講座..
from Моя Принцесса ..
「続・運命の皮肉」(Ир..
from Моя Принцесса ..
「モスクワは涙を信じない..
from Моя Принцесса ..
白チェブ袋をもらった
from Моя Принцесса ..
ナホトカ行ってみようかな
from Моя Принцесса ..
ひさしぶりに富山へ行って..
from Моя Принцесса ..
モスクワのグム百貨店で買..
from Моя Принцесса ..
浅田真央
from 光城小学校
ソユーズ
from 二輪車
ソユーズに搭乗する野口宇..
from Моя Принцесса ..
イリーナ・メジューエワさ..
from Моя Принцесса ..
イリーナ・メジューエワの..
from Моя Принцесса ..
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
タグ:ロシア映画 ( 52 ) タグの人気記事
ローソン対象お菓子2点お買い上げでチェブラーシカクリアフォルダ冬バージョンをゲット
a0094770_21393718.jpg
ローソンで対象お菓子2点お買い上げでチェブラーシカのクリアファイルフォルダをゲットですが
冬バージョンがでていたのですね。
ちょっと気づきませんでした。
冬バージョンの特徴はドトールコーヒーさんのみたいな白チェブの出現です。
a0094770_21395079.jpg
とりあえずブルボンのミニビット2点で、白チェブのクリアフォルダを確保です。
[PR]
by prncespycckaya | 2011-01-09 21:42 | ロシアいろいろ
スペースバトルシップ・ヤマト スターシャがでるストーリでつくりなおしてほしいかも
実写版宇宙戦艦ヤマト「SpaceBattleShipヤマト」を観てきちゃいました。

ロシアのお姫さまアナスターシャじゃなくて
イスカンダルの王女スターシャ役はぜひロシア映画界のトップ女優(たぶん)
エリザベータ・ボヤルスカヤ(Елизавета Боярская)さんで
ぜひぜひつくりなおしてほしいです。

「バトルスター・ギャラクティカ」にインスパイアされたような
ヤマト首脳陣の考える放射能除去装置の扱いや
「スターシップ・トゥルーパーズ」を彷彿とさせるガミラス上陸戦シーンには
感心しましたが

やっぱり、スターシャが小さな両手でお顔を覆って

「マモル、愛してるわ、ううう...」

と告白して立ち去るシーンはぜひぜひ

エリザベータ・ボヤルスカヤ
(Елизавета Боярская)さん

でお願いしたいです。



特撮のできが秀逸なだけに
ドラマ部分がほんと残念でなりません。

つづきをよみます?
[PR]
by prncespycckaya | 2010-12-07 21:35 | ロシアいろいろ
スペースバトルシップ・ヤマトのスターシャ役は誰?
日立製作所の録画テレビWoooのコマーシャルで
実写版宇宙戦艦ヤマト「SpaceBattleShipヤマト」の特撮映像もオンエアされて
だいぶ目立つようになってきましたね。

昔のアニメの宇宙戦艦ヤマトのヒロインのスターシャやサーシャって
ロシアの女のコっぽい名前のような気がするのですが
やっぱりそうなのでしょうか?

ほんとは日独露の合作映画にしなくてはいけないのでは?
でもその場合日露だけイイ役で独は以前の大戦を彷彿とさせるワルイ役なので
日露合作が限界か?(ガミラス陣もとりあえず露男優陣というキャスティング)

上映時間は普通っぽいので、上映時間の都合で
草彅君版「日本沈没」みたいにドラマ部分が煮え切らない感じで
終わってしまわないかちょっと心配です。

スターシャ役にロシア女優さんを起用するなら
ぜひ、エリザベータ・ボヤルスカヤ(Елизавета Боярская)さんでお願いします。

つづきをよみます?ちょっと加筆
[PR]
by prncespycckaya | 2010-11-23 20:15 | ロシアな日本
「АВАТАР」(原題AVATER:邦題アバター)ロシア語版DVDをスモレンスクとモスクワで買いました。
a0094770_10175765.jpg
今年の春にスモレンスクへ行った際、モスクワのグム百貨店とスモレンスクのDVDショップで
「АВАТАР」(原題AVATER:邦題アバター)のロシア語版DVDを買いました。
ロシア語とウクライナ語のほか、原語の英語も入っているようでした。
どちらのお店でも、「АВАТАР」(アバター)は大売り出し中で、
店頭にたくさん平置き、飾り置きされていました。
まったく同一のパッケージでしたが、モスクワでは230ルーブルだったのが
スモレンスクでは180ルーブルでした。
50ルーブル安いです。これはやはり物価の差なのでしょうか?
モスクワで買った方はお友達へのお土産としてあげちゃいました。
元旦のウラジオストクの映画館で3Dの「АВАТАР」を観た感動をもういちど!?
でもまだ観ていないんです。この3連休も岡山方面へでかけちゃいますので、
かえってきたら観るかもしれません。
[PR]
by prncespycckaya | 2010-07-17 10:23 | ロシア語おけいこ
ロシア映画超大作「アドミラル」(原題Адмиралъ)のDVDを観ました。
a0094770_1045365.jpg
昨年の秋にハバロフスクで買った「続・運命の皮肉」(Ирония судьбы. Продолжение)の
DVDの冒頭の新作紹介に出ていたのでだいぶ気になっていた
2008年ロシア映画の超大作「アドミラル」(原題Адмиралъ「提督」)のDVDを
この春、スモレンスクへ行ったときにスモレンスクで買ってきていました。
お値段は150ルーブル。500円くらいか?
a0094770_10451496.jpg
パッケージの装丁は豪華版でこんな感じ。
日本語版DVDよりずっといい感じのように見えます。
「続・運命の皮肉」(Ирония судьбы. Продолжение)のナージャの娘さんナージャ役の
エリザベータ・ボヤルスカヤ(Елизавета Боярская)さんがこの映画にも出演(左の女性)。
主役のコンスタンチン・ハベンスキーさんとまたもや競演で(右の男性)、凄惨な戦争シーンに
花を捧げている?
a0094770_10452440.jpg
中身は2枚組みでしたが、
特典の2枚目はmp3のファイルがたくさん入っていました(のでサウンドトラック集かなにか?)。

(以降のページにストーリの核心に触れる部分があります。)※といっても原語のまま見ていますのでよくわかっていないので安心?

つづきをよみます?
[PR]
by prncespycckaya | 2010-07-04 10:58 | ロシアの映画
NHK「テレビでロシア語」УРОК22で「チェブラーシカ」がご紹介
NHK「テレビでロシア語」2009年版も、はやシリーズ最終月3月に突入しました。
УРОК22(2010年3月3日午前0時30分放送)の
「もっともっとロシア」コーナーでは
いまや日本で大人気のロシア国民的キャラ「チェブラーシカ」の
1969年作品映画がご紹介されました。
ミーシャは録画で拝見。

当時の時代背景とかチェブラーシカのアイデンティティとか
ちょっとむずかしく解説されていました。

オリジナル4作品のロマン・カチャーノフ監督は
スモレンスク出身


とあってミーシャ的にはすごく親近感があります。
スモレンスクってどこ?って方はこちらもどうぞ(^o^)b
a0094770_13222469.jpg
こちらは先日ひさぶりに訪問した岡山県倉敷市のJR西日本倉敷駅に貼ってあった
「チェブラーシカの守ろう・マナー」シリーズの「優先座席のマナー編」ポスター。
ちなみにJR倉敷駅の「キャリーバック持ち方編」ポスターはこちら
JR東海さんもチェブ採用してくんないかな。。。
 
[PR]
by prncespycckaya | 2010-03-07 13:25 | ロシア語おけいこ
ハリウッド映画「АВАТАР」(原題AVATER)ロシア語3D版をロシアで観てみたり
a0094770_10112432.jpg
ナホトカへ行くためにウラジオストク駅から
長距離バスターミナルのあるフタラヤレーチカ駅へタクシーで向かう途中、
街中でジェームズ・キャメロン監督の「アバター」のロードショーの広告を発見。

これはぜひ観てみようという気になって、ナホトカから帰ってきた翌日、
晴天下のポクロフスキー聖堂を観たあと、スポーツ湾に戻ってきたので
オケアン映画館(上の写真)に入ってみることにしました。
a0094770_10121024.jpg
ロシアで上映される外国映画はみんなロシア語吹き替えということで、
(いちおう)ロシア語学習者のミーシャ的には好都合。
とはいっても、実はみゃー王国でロードショウ後数日くらいの週末に
日本語字幕版を観ていたので内容はだいたいわかっていたのでした。
みゃー王国で見たときは3Dではなかったのですが、
ロシアのウラジオストクのオケアン映画館で3D版が見られるとは。

シマウマさん系の哺乳類から進化したみたいなヒューマノイド・ナヴィが住む
衛星パンドラ(女性名詞扱いみたい)も、ロシア語吹き替えでは格変化して、
パンドールとなったり。

ロシア語版吹き替えの声優さんは、ばっちりハリウッド俳優さんの声質に
あわせているかのように違和感ありませんでした。
ミーシャ的には「ロスト」でおなじみのミシェル・ロドリゲスさんとか
本人がロシア語しゃべってんじゃないかと思うくらい。

族長の娘プリンセスのネイティリのロシア語声優さんも
原語版のゾーイ・サルダナさんの声とまったく違和感なしです。
(聞き比べれば違うのかもしれませんが。)

ターミネータみたいに最後まで死なない傭兵隊の大佐さんとかも
鬼気迫る感じはロシア語版でも大迫力でした。

(以降のページにストーリの核心に触れる部分があります。)

つづきを読む
[PR]
by prncespycckaya | 2010-01-17 10:49 | ウラジオストク'10冬
ロシア映画「続・運命の皮肉」(Ирония судьбы. Продолжение)の感想(?)
a0094770_22105541.jpg
年末年始のロシア極東のウラジオストクで
「運命の皮肉」(Ирония судьбы, или С легким паром! )と
「続・運命の皮肉」(Ирония судьбы. Продолжение)を
つづけてテレビ放送で見たあとですが、
「運命の皮肉」は以前に何回も見ているのですが
「続・運命の皮肉」はそれが初めてでしたので
(秋にハバロフスクで買ったDVDはその時点ではまだコワくて見ていませんでした。)
一回観ただけではよくわからないので帰国してからそのDVDで数回見ていました。
(字幕なしで観るロシア映画はミーシャ的には内容を理解するのがちょっとキビシイ)

「続・運命の皮肉」の内容からは

どうやら「運命の皮肉」の主役ジェーニャとナージャは結ばれなかったらしい

ということが伝わってくることから、
ミーシャ的に「続・運命の皮肉」を観るのをいろいろ引き延ばしていたところを
今年のロシア年始ではテレビ初放映?ということから観ざるを得ない状況に。

そこで、現時点での感想らしきものを書いてみようかと思います。
(いちばん上の写真は2008年のお正月にモスクワの地下鉄アルバーツカヤ駅近くの
映画館にあったИрония судьбы. Продолжениеロードショー時の巨大ポスターです。)


最初の数シーンを見てびっくり、ジェーニャの息子コースチャ役は
「ナイト・ウォッチ」(Ночной Дозор )シリーズの主役アントン役の
コンスタンチン・ハベンスキーさんだったんですね。

ポスターやパッケージの写真の印象からは気づきませんでした。
DVDも開封していれば表面にコンスタンチン・ハベンスキーさんとすぐわかる写真が
構成されていたのですが、まったく気づいていませんでした(^o^;

「続・運命の皮肉」の監督が「ナイト・ウォッチ」シリーズのティムール・ベクマンベトフ監督
ということからかもしれませんが、ロシアを代表する名男優となった
コンスタンチン・ハベンスキーさんを差し置いてはこの配役はありえなかったのも
しれません。

それでもミーシャ的には「運命の皮肉」のジェーニャ役のアンドレイ・ミャグコフさんの
前作での酔っ払った様子の演技を
「コンスタンチン・ハベンスキーさんがまねしている」
という印象が強いのが否めないですかねー。
(コースチャがナージャのお部屋で酔っ払っているシーンのことです。)

ナージャの娘さんナージャ役のエリザベータ・ボヤルスカヤ(Елизавета Боярская)さんが
とってもキレイでしたが、www.ruskino.ru Елизавета Боярская(ロシア語)
お母さんナージャ役のバーバラ・ブリルスカさんも30年の年月を感じさせない美しさでした。
やはり女優さんのオーラなんでしょうか。

サンクトペテルブルクの夜景を横長になったアスペクト比でとても美しく映し出しています。
a0094770_2211581.jpg
その中をナージャの今(元?)彼イラクリー役のセルゲイ・ベズコフさんが
トヨタ車を乗り回すとうのもご愛嬌でしょうか。
(ちょっと強調しすぎるのはトヨタさんがスポンサー製品として広告しているようですね。)


(以降のページにストーリの核心に触れる部分があります。)

つづきを読む
[PR]
by prncespycckaya | 2010-01-10 22:17 | ロシアの映画
NHK「テレビでロシア語」УРОК14で紹介されていた「運命の皮肉」(1975年版)
NHK「テレビでロシア語」УРОК14(2010年1月6日午前0時30分放送)は
なんと録画のセットをし忘れておりまして
2010年1月9日午前5時35分再放送を録画しつつ
「もっともっとロシア」コーナーで

エリダール・リャザーノフ監督の
「運命の皮肉」(Ирония судьбы, или С легким паром! )

が紹介されているところをオンエアで拝見しておりました。
ちょうどそのころ偶然目が覚めたので
テレビをつけたらやってました。

日本語字幕の画面は初めて見ました。

運命の皮肉 [DVD]

アイ・ヴィ・シー



ヒロイン役のバーバラ・ブリルスカさん、いつ見てもキレイです。

日本でもDVDは販売されているのですね。
このDVDのパッケージの赤いキャッチコピーは朝日新聞で大きく紹介というもののようです。

NHK「テレビでロシア語」でのご紹介時タイトルでは一瞬
「運命の皮肉 あるいは いい湯だね!」
とかになっていたような。
[PR]
by prncespycckaya | 2010-01-10 15:40 | ロシア語おけいこ
「運命の皮肉」と「続・運命の皮肉」をロシアのテレビで続けて見る
a0094770_19425852.jpg
前回ロシアで年を越したときは、
ちょうど「続・運命の皮肉」(Ирония судьбы. Продолжение)が
ロードショーされているときでした。

「運命の皮肉」(Ирония судьбы, или С легким паром! )が毎年ロシアの大晦日でテレビ放送されているとロシアの浪人のMasakazuさんのご紹介で興味を持っていて、
このとき、スモレンスクのDVDショップで「運命の皮肉」のDVDは確保していました。

けども、大晦日の何時に放送されるのかわからなかったので、
そのときは実際にテレビで見ることはなかったのですが、
それから時は流れておよそ2年、

途中、マヤプリといっしょに日本のミーシャ宅でその「運命の皮肉」のDVDをいっしょに見て
大盛り上がりとかもあったのですが、

ついにロシアで「運命の皮肉」の年末テレビ放送を見てきました(^o^)/だからなに?ってつっこみはなしということで(^o^;
a0094770_20511265.jpg


今回はナホトカへ移動するためにウラジオストクのホテルをいったんチェックアウトするときに、
アイロニー・オブ・デスティニー、イローニィヤ・スディビィ何時から放送しますか?
と聞いてみていたのですが、フロントのロシア人青年と女性との間でちょっと盛り上がって
しまいました。
親切に新聞を調べてくれてチャンネル1で午後6時40分からだと教えてくれました。

そのとき、最初こっちですか?と新聞を広げて見せてくれたのが
新作の「続・運命の皮肉」(Ирония судьбы. Продолжение)の放送予定の広告で
どうやら元旦の夜に放送されるようでした。(上の写真はその新聞記事です。)

いちおう見たいのは新しい方じゃなくて古い方、1975年につくられた方ですと
念押しして、大晦日の午後6時40分からと教えてもらったのでした。
[PR]
by prncespycckaya | 2010-01-09 19:52 | ロシアの映画