Моя Принцесса Русская - お姫さまはロシア女性
mppycckaya.exblog.jp

お姫さまはロシア女性 ロシアの彼女との国際恋愛日記
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ブログパーツ
カテゴリ
タグ
お気に入り
072.gifお友達リンク
Aku cinta kamu
チェブラーシカが心の友のマリさんのインドネシア男性との恋愛ブログ

ロシアの浪人
自分の可能性を試しロシア・モスクワへ単身転職、奥様もロシア女性のMasakazuさんのブログ。

RUSSIA 4 EVER!
ロシアLOVE歴10年。ロシアへの愛についてКис-Кисさんが書きます!

ロシアが気になる
ロシアに関する話題や文化芸術あれこれをていねいに書き綴られるitsumohappyさんのブログ。

ロシアに片思い~ゆるぶろぐ
ロシア代表ペアフィギュアスケーター川口悠子さんとサーシャさんを応援するあのんさんのブログ

ロシア モノ・コト図鑑
ロシアに住んでいるriperus22 さんが、かわいいロシアン雑貨、楽しいロシアの人々などなどをご紹介

072.gifお気に入りリンク
ロシア文化フェスティバル
ロシアンぴろしき
ORIGA公式サイトへお姫さまはロシア女性日本の美味しいロシア料理のお店「チェブラーシカ あれれ?」DVD公式サイトへ日本の美しいハリストス正教会
072.gif↓もしよろしかったら
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛へ
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛へ
人気blogランキング 国際恋愛・結婚へ
人気blogランキング 国際恋愛・結婚へ
ライフログ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
スペースバトルシップ・ヤ..
from Моя Принцесса ..
アナトーリ・クラスノフさ..
from Моя Принцесса ..
2010 世界バレー女子..
from Моя Принцесса ..
ローソンで対象お菓子2点..
from Моя Принцесса ..
イリーナ・メジューエワさ..
from Моя Принцесса ..
モスクワ アルバート通り..
from Моя Принцесса ..
「運命の皮肉の続編」(И..
from Моя Принцесса ..
「運命の皮肉」と「続・運..
from Моя Принцесса ..
NHKテレビロシア語講座..
from Моя Принцесса ..
「続・運命の皮肉」(Ир..
from Моя Принцесса ..
「モスクワは涙を信じない..
from Моя Принцесса ..
白チェブ袋をもらった
from Моя Принцесса ..
ナホトカ行ってみようかな
from Моя Принцесса ..
ひさしぶりに富山へ行って..
from Моя Принцесса ..
モスクワのグム百貨店で買..
from Моя Принцесса ..
浅田真央
from 光城小学校
ソユーズ
from 二輪車
ソユーズに搭乗する野口宇..
from Моя Принцесса ..
イリーナ・メジューエワさ..
from Моя Принцесса ..
イリーナ・メジューエワの..
from Моя Принцесса ..
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2008年 01月 ( 30 )   > この月の画像一覧
ベラルーシ方面の切符売り場ってどこ?
a0094770_2217578.jpgこの写真はほんとはものすごく大きくて、プロパティを見ると横は3648ピクセルもありました。それを6%のサイズに縮小しました。このころから10MピクセルのCANON PowerShotA640で写真をとりはじめました。単3乾電池が入ってないとめちゃ軽いのですが、4本入れるのでちょっと重くなりますがホールド感はよかったです。



a0094770_22172823.jpg夜明け前のベラルーシバクザール駅。午前7時ごろです。プラットホーム側から見たところです。


この駅舎の中にも切符売り場があって、今回はタクシーを降りた後、そちらの方の入り口から駅に入ったのですが、マトリョーシカのショウウィンドウケースのある広間を左手に入ったところでした。


窓口が5~6ほど開いていて、かなりの乗客さんたちが切符を買うために並んでいました。

雰囲気で感じたのですが、スモレンスク行きの列車はベラルーシやその先まで行く、
いわば国際線でもあるので、こんな普通の駅の切符売り場みたいで
いいんだろーか?という印象でした。

壁に掲示されている電光掲示の停車駅のルート図みたいなのを見ると、
どうも違うような印象が強まりました。

スモレンスクのスの字が見つからず、ターミナルもなんだかミンスクとかじゃない
感じ。


ここはたぶん、ベラルーシバクザール駅に隣接するベラルースカヤ駅かなにかの
路線の切符売り場かもと感じて、とりあえずそこは出ることに。

プラットホーム側に出たので、左手を見ると冒頭の写真のクリスマスツリーが、
でんと置いてありました。振り返って撮ったのが2枚目の写真です。

そのままプラットホームの方に歩いていくと、白タクの運転手さんが、
タクシー乗らない?と声をかけてくれたので、

これからスモレンスク行くんだけど、切符売り場ってどこですか?

と聞き返しますと、親切にあっちだよと教えてくれました。

冒頭の写真の駅舎に沿って右手へ行く方向で、どうやら夏に入った有料トイレの
向こう側に、ベラルーシ線の切符売り場があるようでした。(続く)
 
 
[PR]
by prncespycckaya | 2008-01-30 22:37 | スモレンスク'07-'08冬
日本製パジャマがモスクワを通過
資生堂マキアージュはまだ郵便局へ持っていけていないのですが、
コシヒカリ3Kgとマキアージュを同時に詰められる箱はなんとか確保しましたっ!


実は前の前の日曜日に日本製パジャマとお米ケースを買ってEMSで送って
たのですが、それが今日モスクワの税関を通過しました。

マヤプリがちょっときつい風邪をひいてしまっていて、数日仕事を休んで
しまったときがあったので、なんだか、いてもたってもいられなくて、

パジャマを2着買ってしまいました072.gif


どちらも日本製でかわいい感じのなのですが、
ひとつはシルクが少し入っているので
着心地がよさそうでした。

はやく届くといいな。


パジャマを買ったときに、
お化粧品もあたまにはあったのですが、
どーも、女の世界のお買い物に対応できずに、
後回しにしてしまっていたのでした。
(女モノぱじゃまはどーよとつっこまないでくださいね(笑)。

1着はユニーというみゃー王国系のセイユーみたいなところと、
もう1着のシルク入りはダイエーで買いました(笑)。)

その代わりに、お米のストックケースを買いました。
6Kg用なのでちょっと大きかったです。(けど安かったです。)

日本製パジャマ2着とお米ストックケースと梱
包用のダンボール箱のEMS総重量が
2.5Kgを超えてしまったので、送料はけっこういいお値段でした。


昨日、マヤプリにお電話したときに、ダ
ンボール箱は郵便局で開けてしまえば、中は袋に
なっているから、箱は捨てちゃってねと伝えたかったのですが、

ロシア語の「袋」がちょっとうまく発音できなくて
うまく言えませんでした(笑)。
 
 
[PR]
by prncespycckaya | 2008-01-30 22:07 | Моя Принцесса
夜明け前の道をタクシーでベラルーシ駅へ向かう
a0094770_2251172.jpgちょっと光が足らなくて荒い写真になっていますが、ベラルーシ駅の入り口にあったたくさんのマトリョーシカ。夏に来たときは気づきませんでした。







a0094770_22513993.jpg夜明け前の道路をひた走るタクシー。ほんとかっとばしでした。









a0094770_2252219.jpgついにベラルーシ駅ご到着。午前7時ごろですが、雰囲気はしっかり夜明け前です。









シェレメチェボ2の到着ロビーの待合席でぼくは、
椅子に横になったり座ったりして眠気をこらえつつ完全に眠り込まないようにしていましたが、
ついに午前6時くらいになってきました。

到着ロビーも少し人の動きが出てきて、外から人が入ったりしてきていました。

日本の感覚ですと既に夜明けかなというところですが、まだまだ外は暗いです。

日本時間ではお昼ごろになっているので、とりあえず日本の旅行会社さまへお電話連絡を。
状況を報告して、リカバリの方針をご確認。

先方さまはたいへん丁寧な対応で、ひらあやまりしていただきつつ、
余儀なくされた実費や利用できなかった部分の清算を帰国してからご相談ということに。

罰金は領収書ないですがよいですか?
にも快諾いただいたのでとりあえず一安心です。

列車のチケットはやはり現地で購入してくださいということになって、
とりあえずそろそろベラルーシ駅へ移動することに。

列車の時刻も調べていただいて、折り返し日本から電話をいただいたりしました。



そして、いざベラルーシ駅へ向けて出発!

の前にトイレ行ってからにしようとしたら、即白タクの運転手さんに声をかけられて、
ちょっとトイレいかせてねと言いつつベラルーシ駅までおいくらですかと聞くと

1200ルーブル

とのことで、これはmasakazuさんが言っていた相場だなと
ぴっときたので、それでいいですとあまり値切ることもせず、その方に決めちゃいました。

参考にレチノイ駅までの金額も聞いたのですが、ちょっとイキナリ地下鉄は
不慣れなので、やっぱりベラルーシ駅まで行っていただくことに。

おトイレはちょうどタクシー乗り場の入り口の向こうにもあって、
運転手さんが親切にご案内(笑)。

ちょっと待っててくださいねと失礼して、それからタクシーに乗って、
いざベラルーシ駅へ出発。

夜明け前の道は激しく空いていて、だいじょうぶかなと思うくらい
タクシーの運転手さんがかっとばしていました。


ほどなく無事ベラルーシ駅にご到着。
駅に近づいてきたころに、

領収書ください。

と言いましたら、こんなのをくれました。(金額は好きに書いてよの意のようでした。)

a0094770_23124981.jpg(続く)
[PR]
by prncespycckaya | 2008-01-28 23:26 | スモレンスク'07-'08冬
シェレメチェボ2の到着ロビーで夜明けを待つ..
スーツケースをがらがらひっぱりながら到着ロビーへ出ると、
まっさきに白タクの運転手さんたちの客引きアタックに。

こんな深夜でもちゃんとお客さんを待ち構えているのですから、ちょっと感心しちゃいました。


とりあえず、いまはタクシー乗るつもりないですとお断りしながら、
ぼくは一路ご当地の旅行会社さんのサービスカウンターへ。

そこで少なくとも帰りの列車のバウチャーを確保しなければなりませんでした。


もしも閉まってしまっていたら、朝開くまでまつしかないかなーと思いつつ、
カウンターの前へ行くと...
 
 

全文を表示
[PR]
by prncespycckaya | 2008-01-27 21:20 | スモレンスク'07-'08冬
コシヒカリと資生堂マキアージュ
a0094770_179792.jpg

今日はお給料日の後のせいもあって、栄の三越へお買い物。

といっても、目的地は地下1Fの食品売り場で、そこでお米を買いました。

a0094770_179367.jpg

みゃー駅のジェイアールタカシマヤさんの食品売り場のお米屋さんの量り売りは、
ちょっと袋が弱々しかったのでEMSでの搬送が困難と思われましたが、
栄の三越のお米屋さんでお伺いすると、きちっとコシのある厚みのシーリング材質で、
密封もするとのことでしたので、

ここでは3Kg買いました。3500円くらいでした。お米としてはけっこう高いです。
(けど、EMS郵送料はもっといきます。5Kgだとちょっと重過ぎるのですが、2Kgだと
すぐ無くなってしまうような気がして、今回は3Kgにしてみました。)


a0094770_1795928.jpg
それから、1Fの化粧品売り場へ近づいたのですが、どーも、ばりばり女性の世界のこのフロアはかなり苦手(なのですが、シャネルはここでも買ったりしてはいるのですが)なので、パスしました。



a0094770_171018100.jpgそして、栄の地下街へ降りて、とある薬局屋さんのコスメ売り場へ(笑)。

地下街の通りに面したところに、お化粧品がおいてあるので、いつもひいきにしていただいている資生堂さんの製品が置いてあるようなところで、今年の春のキャンペーン品みたいなものを拝見していました。

そのすぐそばのちょっとお店に引っ込んだところに女性の店員さんが
立っていらっしゃったので、

あのー資生堂さんので5000円くらいだと何が買えますか?
             (↑甘いかなと思いつつ)

と意を決してたずねてみますと、

ちょっとまってくださいね。資生堂の担当を呼んできますので。

と言って奥へ行かれて別の女性の方が応対してくれました。
(この辺の化粧品業界のことは詳しくないのですが、大手の化粧品メーカは小売店先にもビューティ○○みたいなアドバイザリスタッフ兼セールスレディみたいな社員を配置して、自社製品のみを扱うスタッフを置いているんでしたでしょうか?)


いろいろ相談に乗っていただき、口紅とアイシャドー・アイライナーを購入いたしました。

マヤプリからは、

ピンクっぽくすぎないで、バイオレットっぽくもないやつがいい

と聞いていて、よくわからないので、そのまま店員さんに、
彼女がそんな風に言っているんですけどと、相談に乗っていただくと、


どうやら、いまのえびちゃんお奨め色がずばりそれにあたるかもしれない

とういことになり、とりあえずそれにしていただきました(笑)。

口紅はRD226 (微妙にピンク)
アイシャドー・アイライナーはSV844です。(2回目に塗るのがちょっとバイオレット)


冒頭の写真のように、キレイにラップしてくれました。

ロシアのテレビでは資生堂さんはCMが確認できませんでしたが、
ロシア化粧品市場でのポジションはどうなんでしょー?
ホームページはロシアサイトを確認しました。
SHISEIDO RUSSIA
がんばってほしいです。


ところで、コシヒカリとマキアージュを同時に梱包する箱がなくて困っています。
コシヒカリだけなら、ロゼッタワールドの箱がぴったりなのですが...。
 
 
[PR]
by prncespycckaya | 2008-01-27 17:36 | Моя Принцесса
再びパスポートコントロールへ あのロシア美人の女性入国審査官が..
午後11時50分のちょい前ごろとなると、アエロフロートの執務室から空港職員の男性が出てこられ、お一人でカフェの方へ近づいてきたのでした。

そのとき、ぼくはカウンターのそばに立っていたのですが、
向こうから歩いてくる職員男性と目線がしっかりあって、
うなずいた職員さんはそのままカフェの角をまわって入り口でぼくをいざなったのでした。


ぼくはカウンターの女性にお礼の挨拶をして職員さんといっしょにカフェを出て、
来たときとはたぶんちがう経路でパスポートコントロールへ降りていきました。

その途中、モスクワってキレイな街ですよねー。と職員さんにお話ししたら、
ぱっと満面の笑みを浮かべてくれて、なにやらいろいろお話ししてくれました。

そして、パスポートコントロールにつくと、
まだ午前0時10分前なので、もうちょっとここで待っててください。
といって、ぼくを椅子に座らせると職員さんはまた上階へ戻っていったのでした。


a0094770_233855.jpgパスポートコントロールの写真はこのとき撮りました。深夜0時ちょい前のコントロールでは、搭乗客はだれもいなくてひっそりしていました。


ぼんやりとコントロールを見ていると、


ぼくを両替につれていってくれたあのキレイな入国審査官の女性が
コントロールからちょっと離れたところを右手の方から歩いてこられ、
そのままコントロール左端の壁の通用門を出ようとしたのですが、

ドアを開けようとしたときに、ぱっとぼくを振り返ってにっこり微笑んでくれたのでした。

その微笑があんまりかわいくてキレイなので、なんだかうれしくなってしまいました。
彼女に微笑み返し(笑)をして挨拶すると、彼女ももういっかい微笑んで挨拶すると
通用門をでてどこかへと行ってしまったのでした。(たぶん、お仕事完了?)

もしかしたら、彼女がアエロフロートの入出国管理部に連絡して、
パスポートの日付の書き換えのことを言ってくれたのかもしれないかなーと思ってました。


それから、別の入国審査官の女性がぼくの方へやってきて、さきほどの彼女が出て行った
通用門の方へぼくをいざなってくれて、門のところで
はい、もうでていいわよとパスポートと航空チケットを返してくれたのでした。
(たぶん、彼女はぼくを最初にコントロールから椅子のところへつれてってくれた女性のような気がしました。)

あのー、ラゲージはどうなってるんでしょう?

と、その女性審査官に聞くと、

まっすぐ進んで、だいじょうぶだから

とおっしゃって、ぼくが門を抜けるのを促したのでした。

全文を表示
[PR]
by prncespycckaya | 2008-01-26 14:03 | スモレンスク'07-'08冬
女子バレーボール欧州オリンピック選考大会でロシア優勝!
昨年コメントをいただいたMasakazuさんのブログロシアの浪人
訪問したら、ロシア女子バレー オリンピック出場決定のお話しが。

ちゃんとロシアでは女子バレーのヨーロッパ大会も放送されているのですね。

さっそく、FIVB国際バレーボール連盟公式サイトを訪問。
記事がありました!
Women's European Olympic Qualification: Russia beat Poland in extremis and go to Beijing 2008

昨年のFIVB 女子バレーボールワールドカップ2007日本大会では、
ロシアチームが参加していなかったので心配していたのですが、
本大会でロシア女子チームは決勝でポーランドを下し、
無事北京オリンピックの出場権を確保。

!!!!おめでとうございます。!!!!


以下はロシア女子チームの戦績です。
(FIVB国際バレーボール連盟公式サイト記事より引用)

Wednesday 16 January 2008
CROTIA - RUSSIA 0:3 (19-25, 15-25, 12-25)

Thursday 17 January 2008
ROMANIA - RUSSIA 1:3 (21-25, 24-26, 25-21, 14-25)

Friday 18 January 2008
RUSSIA - SERBIA 3:1 (25-17, 23-25, 32-30, 25-20)


Saturday 19 January 2008 - Semifinals
RUSSIA - GERMANY 3:0 (25-15, 25-23, 25-17)

Sunday 20 January 2008 - Final
RUSSIA - POLAND 3:2 (25-23, 25-22, 11-25, 22-25, 15-12)

Women's European Olympic Qualification Tournament
Halle, Germany: 15-20 January 2008
[PR]
by prncespycckaya | 2008-01-26 13:19 | ロシアいろいろ
出国ゾーンのカフェでまったりと初日夜を過ごす(笑)
a0094770_23365731.jpg執務室にひっこまれた空港職員の方の態度から、ここは出国ゾーンなんだから、午前0時になるまで好きなように過ごしてよ。と言っていると好都合に解釈したぼくは、執務室のある通路の端の24時間営業のカフェに入って休憩することにしたのでした。

この写真はだいぶ小さくしてしまいましたが、カフェの注文カウンターです。

実はよく見るとカウンターの女のコの後ろ姿が映っています。

空港内のお店は概して高いので、とりあえずビールだけをお願いしました。


a0094770_23395670.jpgカウンタの右端にお飲み物の冷蔵ショウケースがあって、そこから適当なのをひとつ選んだら、

カウンターの女のコがそれはビールじゃありませんと教えてくれました(笑)。

どうもビールテイストのノンアルコール飲料だったみたいで、もう一度ビール(アルコール度数をチェックしたやつ)を取り直して、ほっと一息。

カウンターのロシア女性も、ものすごくキレイでした。
ロシア本国にはこんなにキレイな女性ばかりとはびっくりです。

でも、マヤプリは彼女たちにまったくひけをとらない美しさ(かわいくてキレイ)なので
さらにびっくりです。(←スミマセン、のろけです。)
 
 

全文を表示
[PR]
by prncespycckaya | 2008-01-24 23:52 | スモレンスク'07-'08冬
いまだ入国ならず。けどビールでいっぷく(笑)
a0094770_2245799.jpg
(まだ入国できませんが、とりあえずビールでいっぱいやることに(笑))


空港もしくはアエロフロートのチェックイン・ゲート管理部の執務室のような入り口の前で、
しばらく放置されていた
ぼくは、ついに列車の発車時刻がすぎたことを知りました。

うーむ、これで今日は入国できなくてもおんなじだねーと悟りつつ、
けど、いつまでここで待たされるのかなーとちょっと心配に。

執務室の入り口の前の手すりの下に、中東人っぽい男性がふたり、ぐたっと
座り込んでいて、もしかしてあなたたちもぼくと同じクチ?と思ったりしたのですが、
しばらくするとその二人はカフェの前の階段を下りてどこかへと立ち去ってしまいました。

ここで待っててと言われてかれこれ小一時間が。

在ロシア日本大使館のご担当者に電話して、あれから小一時間待たされて放置されて
いますとご連絡すると、周囲の様子を聞かれて、出国ゲートの中3階みたいな通路の
チェックインゲートコントロールという部署のお部屋に入っていかれましたと説明
しました。

もう一度お話ししてくれるそうなので、その方を呼んでみてくださいということに
なったのですが、どうも部外者立ち入り禁止とドアに書いてあるようでした。

とりあえずそういう風に書いてありますけど、入ってみますね。と電話しながら、
半分ガラス貼りのドアを奥へ押して中へ入ってみると..
 
 

全文を表示
[PR]
by prncespycckaya | 2008-01-23 23:11 | スモレンスク'07-'08冬
チェックイン・ゲート管理部の事務室前の廊下で
もしや劇的に待遇が変わったのか!?と思わせるような
応接セットのお部屋での休息
もつかの間、

空港職員の方が奥の事務室っぽいところから戻ってきて、

25ドルで入国日を書き換えます。

とのことでした。


うーん、

すみません、いまドルもってませーん。

という感じでお答えしたのですが、ドルじゃなきゃダメみたいな感じでした。


先ほどの入国管理官の女性のご対応もあったので、

カードはあります。

と言ってみたのですが、とくに反応がなかったようでした。


そして、
じゃあ、ついてきて。
という感じで、そのお部屋を出ることに。
 
 

全文を表示
[PR]
by prncespycckaya | 2008-01-22 22:57 | スモレンスク'07-'08冬