Моя Принцесса Русская - お姫さまはロシア女性
mppycckaya.exblog.jp

お姫さまはロシア女性 ロシアの彼女との国際恋愛日記
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブログパーツ
カテゴリ
タグ
お気に入り
072.gifお友達リンク
Aku cinta kamu
チェブラーシカが心の友のマリさんのインドネシア男性との恋愛ブログ

ロシアの浪人
自分の可能性を試しロシア・モスクワへ単身転職、奥様もロシア女性のMasakazuさんのブログ。

RUSSIA 4 EVER!
ロシアLOVE歴10年。ロシアへの愛についてКис-Кисさんが書きます!

ロシアが気になる
ロシアに関する話題や文化芸術あれこれをていねいに書き綴られるitsumohappyさんのブログ。

ロシアに片思い~ゆるぶろぐ
ロシア代表ペアフィギュアスケーター川口悠子さんとサーシャさんを応援するあのんさんのブログ

ロシア モノ・コト図鑑
ロシアに住んでいるriperus22 さんが、かわいいロシアン雑貨、楽しいロシアの人々などなどをご紹介

072.gifお気に入りリンク
ロシア文化フェスティバル
ロシアンぴろしき
ORIGA公式サイトへお姫さまはロシア女性日本の美味しいロシア料理のお店「チェブラーシカ あれれ?」DVD公式サイトへ日本の美しいハリストス正教会
072.gif↓もしよろしかったら
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛へ
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛へ
人気blogランキング 国際恋愛・結婚へ
人気blogランキング 国際恋愛・結婚へ
ライフログ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
スペースバトルシップ・ヤ..
from Моя Принцесса ..
アナトーリ・クラスノフさ..
from Моя Принцесса ..
2010 世界バレー女子..
from Моя Принцесса ..
ローソンで対象お菓子2点..
from Моя Принцесса ..
イリーナ・メジューエワさ..
from Моя Принцесса ..
モスクワ アルバート通り..
from Моя Принцесса ..
「運命の皮肉の続編」(И..
from Моя Принцесса ..
「運命の皮肉」と「続・運..
from Моя Принцесса ..
NHKテレビロシア語講座..
from Моя Принцесса ..
「続・運命の皮肉」(Ир..
from Моя Принцесса ..
「モスクワは涙を信じない..
from Моя Принцесса ..
白チェブ袋をもらった
from Моя Принцесса ..
ナホトカ行ってみようかな
from Моя Принцесса ..
ひさしぶりに富山へ行って..
from Моя Принцесса ..
モスクワのグム百貨店で買..
from Моя Принцесса ..
浅田真央
from 光城小学校
ソユーズ
from 二輪車
ソユーズに搭乗する野口宇..
from Моя Принцесса ..
イリーナ・メジューエワさ..
from Моя Принцесса ..
イリーナ・メジューエワの..
from Моя Принцесса ..
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:ハバロフスク'09秋( 50 )
秋のハバロフスク ツルゲーネフ通り沿いのウスペンスキー聖堂前の教会広場
a0094770_1359427.jpg
ツルゲーネフ通り沿いのウスペンスキー聖堂の前の教会広場です。(前のお話へ)
a0094770_1359147.jpg
けっこう広いです。
鳩さんが広場に舞い降りていました。

a0094770_13592414.jpg
この広場の向こうがアムール川ですね。

a0094770_13593217.jpg
広場の端にはこんな銅像が建っていました。

a0094770_13594093.jpg
この建物はもしかして、アムール船舶局?(つづく)
[PR]
by prncespycckaya | 2009-12-08 13:58 | ハバロフスク'09秋
秋のハバロフスク ツルゲーネフ通りからウスペンスキー聖堂に近づく
a0094770_16294461.jpg
ハバロフスクのツルゲーネフ通りをちょこっと東へ向かいますと
再建されたウスペンスキー聖堂が見えてきました。(前のお話へ)
a0094770_16295371.jpg
やっぱりけっこう近かったんですねー。
a0094770_1630079.jpg
生神女就寝祭を記憶するウスペンスキー聖堂。
日本では神戸ハリストス正教会などが生神女就寝祭を記憶していますね。
a0094770_1630793.jpg
ハバロフスクのウスペンスキー聖堂の西側はなにかの建物の駐車場になっていました。
a0094770_16301580.jpg
ツルゲーネフ通りの向こうには主の顕栄祭を記憶するスパソ・プレオブラジェンスキー聖堂が見えました。
けっこうお互い近い位置なんですね。(つづく)
[PR]
by prncespycckaya | 2009-11-22 16:40 | ハバロフスク'09秋
秋のハバロフスク イネケンチェフスカヤ聖堂はあきらめてウスペンスキー聖堂へ向かう
a0094770_11104087.jpg
ハバロフスク最古の教会イネケンチェフスカヤ聖堂を探して
レーニンスタジアムがある公園の中をうろうろしていましたが(前のお話へ)
赤いお花の花壇の通路を進むといったん公園のゲートみたいなところを
くぐりぬけた先にハンバーガーの露店さんがありまして、
そこのご婦人にイネケンチェフスカヤ聖堂ってどこですか?
と聞いてみました。

a0094770_11105138.jpg
ほとんどコムソモールスカヤ通りと交差するあたりに
そのハンバーガーの露店さんはありまして、
(上の写真はその手前のツルゲーネフ通りと公園内の通りが交差するあたりの
様子で、こっちが正解だったようです。)
ミーシャがたぶんこっちですよね?とか地図(残念ながら日本語)を見ながら
西の方向の同意を得ようとしたのですが、
ハンバーガー屋さんのご婦人は確信がもてないみたいで、
うーんとかわいく悩むと、公園の方から歩いてきた女性に声をかけてくださいまして、
非常にはやいネイティブなロシア語でなにやら説明してくれたのですが、
その女性が指し示したのは

a0094770_1110593.jpg
この階段のぼってねという意味のことでした。指さしジェスチャ付きなのでほぼ確定(笑)。
この階段はミーシャが公園から出てきた花壇の通路の東脇にあって、方向的には
ウスペンスキー聖堂しかなさそうなところでした。

ミーシャはウスペンスキーサボールではなく、イネケンチェフスカヤツェルコフに行きたいです
と主張してみましたが、いいえこっちよ
という感じでその女のコがおっしゃるので、
向こうへ行けと言われている目の前で反対方向へ行くのも失礼かなと思い
ご当地の女性陣の親切に従い、コムソモールスカヤ通りの方へ歩いていくお二人に
ばりしゃーあすぱしーばっ!と大きな声でお礼を言って
とりあえずその階段を登った方(ウスペンスキー聖堂の方)へ行って見ることに
いたしました。

a0094770_1111876.jpg
階段をあがると、ツルゲーネフ通りらしき道につながっていました。
階段をあがった直後は丸く囲まれた椅子がある小さな休憩の場みたいなのがあります。

a0094770_11111692.jpg
ハバロフスクのウスペンスキー聖堂が見えてきました。
けっこう近い距離なんですね。(つづく)
[PR]
by prncespycckaya | 2009-11-07 11:35 | ハバロフスク'09秋
秋のハバロフスク スポーツ宮殿らしき建物の前を通り過ぎる
a0094770_2147489.jpg
ハバロフスクのレーニンスタジアムのある公園の中に入って(前のお話へ)
ハバロフスクで一番古い教会のイネケンチェフスカヤ聖堂を探索。
手持ちの地図は少し大雑把で公園付近の道路の様子は詳しく描かれていないので
近くにありそうなんですけれど、具体的な道順がよくわかりませんでした。

a0094770_21475938.jpg
木々の陰にキレイな白い建物がありました。
 

つづきを見る
[PR]
by prncespycckaya | 2009-10-20 21:56 | ハバロフスク'09秋
秋のハバロフスク イネケンチェフスカヤ聖堂を探してレーニンスタジアムのある広場へ入る
a0094770_2393286.jpg
いったんホテルを出て銅像のある小さな広場まで来たのですが、(前のお話へ)
レジスト完了したパスポートをもらうのを忘れていましたので
ホテルのフロントに戻ってパスポートを無事に確保しました。

フロントの女性はミーシャのお顔を見てにっこり微笑み、
「ミーシャさんですね。はいどうぞ。」みたいな日本語で対応されたので
ちょっとびっくりしました。
エレベータなども日本語表記がありました。
サービスフロントはすごくきれいな英語が話せる女性でした。
(そういえばウラジオストクのホテルもフロントの女性は基本的に英語対応でしたね。)

a0094770_2394260.jpg
レーニンスタジアムのある公園の方へ行ってみました。
ホテルのすぐそばです。
ハバロフスクで一番古い教会のイネケンチェフスカヤ聖堂を見てみるためで
手持ちの地図ではけっこう近くにあるようでした。

このとき、ホテルでロシア語の地図を確保するのも忘れていたことに気づきました。
やっぱりご当地のロシアのみなさまに道を尋ねるときは
ロシア語の地図があった方が便利ですね。

a0094770_2394946.jpg
とはいっても、またここでホテルに戻るのもなんですので、
そのまま探索を続行することにいたしました。

a0094770_2395647.jpg
これは先ほどの門を通り抜けた後、すこし門の外は土地が高くなっていて、
門の中の広場へはちょっと階段をおりる形となります。
これは階段の上から広場を眺めたところなのですこし高いところから
見下ろしたような感じになっています。(ひとつ上の写真はその右手の様子です。)

お空がだいぶ晴れてきました。よかったよかった。

a0094770_2310423.jpg
こちらは階段を下りようとした方向を前に見て左手のアムール川の方の様子です。
左手にはすぐにアムール川沿いの塀と歩道があるようでした。(つづく)
[PR]
by prncespycckaya | 2009-10-13 23:24 | ハバロフスク'09秋
秋のハバロフスク タクシーでとりあえずホテルへ向かいます。
a0094770_22283230.jpg
ハバロフスク駅前の広場からバスかマルシュルートカでホテルへ移動したいな(前のお話へ)
とも思ったのですが、ちょっと勝手がわからないので
広場の端の方にたくさんとまっていたタクシーさんに、ホテルまでいくら?ときくと
とりあえず法外な値段ではなかったのでお願いすることにしました。

a0094770_22282457.jpg
朝の空は曇天でちょっと心配でした。(お昼ちかくからは晴れてきました。)
タクシーでアムール川の方へと移動していきます。

a0094770_22284026.jpg
無事にホテルにチェックインできました。
鍵はフロアーアテンダントさんにもらってくださいとのことでした。
こちらはホテルのお部屋から外を見たところです。曇天なのが残念。
左側に見える青い屋根と金色の尖塔の教会は再建されたハバロフスクのウスペンスキー聖堂です。

タクシーさんはムラヴィヨフ・アムールスキー通りに出てアムール川に接近したので
途中ウスペンスキー聖堂がちらっとタクシーの窓の外からも見えていました。
 

つづきを見る
[PR]
by prncespycckaya | 2009-10-11 22:30 | ハバロフスク'09秋
秋のハバロフスク ハバロフスク駅前広場のハバロフの像とハーフサイズのミニバス
a0094770_20501278.jpg
わざわざハバロフスク駅のプラットホームの端の方まで
モノ好きなミーシャは行って(前のお話へ)
回り込んでからハバロフスク駅前の広場へとやってきました。

a0094770_2050218.jpg
ハバロフスク駅前の広場にはハバロフの像がたっていました。

a0094770_20502938.jpg
ちょっと近づいてみました。
花輪が献花されているようでした。

a0094770_20503840.jpg
ハバロフスク駅舎正面です。
イチバン上の写真もそうなのですが、曇天で光量が足らないせいか
ちょっとぴんぼけまたはぶれてる感じです。すみません。

a0094770_20504611.jpg
ハバロフスク駅正面に向かって左手の方に、ハーフサイズのバスを発見。

これはもしかしてもしかして、ウクライナではマルシュルートカと呼ばれている
ハーフサイズのバス?ロシアにもあったんですね。

以前はウクライナもマルシュルートカはロシアと同じタイプのミニバスだったらしいです。
ミーシャはハバロフスク空港へ向かうときは
ミニバスタイプの(大きめのワンボックスカーみたいな方の)マルシュルートカに乗りましたが
自動ドアだったのでちょっとびっくりました。(つづく)
[PR]
by prncespycckaya | 2009-10-09 20:59 | ハバロフスク'09秋
秋のハバロフスク ハバロフスク駅のプラットホームの端まで歩く
a0094770_22495110.jpg
ハバロフスク駅舎のプラットホーム側です。(前のお話へ)
この駅舎の反対側はプラットホームではなく駅前広場になっているようでした。

a0094770_22495829.jpg
ミーシャは駅舎の中には入らず、
プラットホームの端に向かって少し人の流れがありましたので
そちらの方へも歩いてみることにしました。

a0094770_2250675.jpg
ハバロフスク駅もかなりの距離のあるプラットホームのようでした。

つづきを見る
[PR]
by prncespycckaya | 2009-10-04 22:58 | ハバロフスク'09秋
秋のハバロフスク ウラジオストクからシベリア鉄道オケアン号でハバロフスク駅へ到着
a0094770_1946351.jpg
ウラジオストクを9時すぎのシベリア鉄道オケアン号で出発したミーシャは
車中合席のロシア人のみなさまとは和気藹々という感じですごせまして(前のお話へ)
無事に翌朝ハバロフスク駅へと到着いたしました。

a0094770_19465289.jpg
前日のウラジオストクはお昼過ぎごろからあいにくの雨天でしたが、
ハバロフスクも夜にかけて雨が降っていたようです。

a0094770_1947581.jpg
この日の朝は曇天。
うーん、このまま曇天だったらどうしよー...と
ちょっと心配しましたが、それは杞憂でした。

a0094770_19471785.jpg
シベリア鉄道オケアン号はハバロフスクが終点。
かなり長い車列でした。

a0094770_19472826.jpg
イルカのマークがかわいいです。(つづく)
[PR]
by prncespycckaya | 2009-10-03 19:53 | ハバロフスク'09秋
ハバロフスクから帰国しました。
昨日、無事にハバロフスクから帰国しました。

21日の夜にシベリア鉄道のオケアン号でウラジオストクからハバロフスクへ移動しました。
2等客室の合席のお客さんは3人ともロシア人で
ハバロフスク在住のご夫婦とウラジオストク在住の青年の方で、
けっこうわきあいあいという雰囲気でよかったです。

ミーシャはウラジオの売店でメイド・イン・ロシアのカップラーメン「ドシラク(доширак)」を
確保していましたので、悲願の寝台列車でのロシア製カップラーメンのお食事をすることが
できました(笑)。

a0094770_22594369.jpg
写真は車中のものではなく、ウラジオ初日夜のホテルでのお食事のものです。
(こんなんでいいのか?)
シベリア鉄道列車内では青いパッケージのちょっとピリ辛の方をいただきました。
めちゃおいしいです(^o^)v

勝手に食べるのもなんですので、
「あのー、これたべたいんですけど、いいですか?」とみなさんに申し上げましたら
どうぞどうぞと皆さん言ってくださいまして、
ハバロフスクのご夫婦は、じゃあわれわれもとビスタチオをおつまみにバルチカ7の巨大缶で
いっぱいやりはじめられたのでした。

最後のころに、ビール飲むかと言われたのですが、
飲みたいと言えば飲みたかったのですが、どんな状況になるのかちょっとわからなかったので
とりあえずスパシーバニェットさせていただきました(汗)。
[PR]
by prncespycckaya | 2009-09-24 23:02 | ハバロフスク'09秋