Моя Принцесса Русская - お姫さまはロシア女性
mppycckaya.exblog.jp

お姫さまはロシア女性 ロシアの彼女との国際恋愛日記
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログパーツ
カテゴリ
タグ
お気に入り
072.gifお友達リンク
Aku cinta kamu
チェブラーシカが心の友のマリさんのインドネシア男性との恋愛ブログ

ロシアの浪人
自分の可能性を試しロシア・モスクワへ単身転職、奥様もロシア女性のMasakazuさんのブログ。

RUSSIA 4 EVER!
ロシアLOVE歴10年。ロシアへの愛についてКис-Кисさんが書きます!

ロシアが気になる
ロシアに関する話題や文化芸術あれこれをていねいに書き綴られるitsumohappyさんのブログ。

ロシアに片思い~ゆるぶろぐ
ロシア代表ペアフィギュアスケーター川口悠子さんとサーシャさんを応援するあのんさんのブログ

ロシア モノ・コト図鑑
ロシアに住んでいるriperus22 さんが、かわいいロシアン雑貨、楽しいロシアの人々などなどをご紹介

072.gifお気に入りリンク
ロシア文化フェスティバル
ロシアンぴろしき
ORIGA公式サイトへお姫さまはロシア女性日本の美味しいロシア料理のお店「チェブラーシカ あれれ?」DVD公式サイトへ日本の美しいハリストス正教会
072.gif↓もしよろしかったら
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛へ
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛へ
人気blogランキング 国際恋愛・結婚へ
人気blogランキング 国際恋愛・結婚へ
ライフログ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
スペースバトルシップ・ヤ..
from Моя Принцесса ..
アナトーリ・クラスノフさ..
from Моя Принцесса ..
2010 世界バレー女子..
from Моя Принцесса ..
ローソンで対象お菓子2点..
from Моя Принцесса ..
イリーナ・メジューエワさ..
from Моя Принцесса ..
モスクワ アルバート通り..
from Моя Принцесса ..
「運命の皮肉の続編」(И..
from Моя Принцесса ..
「運命の皮肉」と「続・運..
from Моя Принцесса ..
NHKテレビロシア語講座..
from Моя Принцесса ..
「続・運命の皮肉」(Ир..
from Моя Принцесса ..
「モスクワは涙を信じない..
from Моя Принцесса ..
白チェブ袋をもらった
from Моя Принцесса ..
ナホトカ行ってみようかな
from Моя Принцесса ..
ひさしぶりに富山へ行って..
from Моя Принцесса ..
モスクワのグム百貨店で買..
from Моя Принцесса ..
浅田真央
from 光城小学校
ソユーズ
from 二輪車
ソユーズに搭乗する野口宇..
from Моя Принцесса ..
イリーナ・メジューエワさ..
from Моя Принцесса ..
イリーナ・メジューエワの..
from Моя Принцесса ..
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:ロシアが描かれている( 13 )
日本帰化ロシア女性の井本沙織さん著「ロシア人しか知らない本当のロシア」読みました。
日本帰化ロシア女性で経済学者の井本沙織さん著
「ロシア人しか知らない本当のロシア」を読みました。

ロシア人しか知らない本当のロシア (日経プレミアシリーズ)

井本 沙織 / 日本経済新聞出版社



前から大和総研さんのサイトなどで
日本帰化ロシア女性で経済学者の井本沙織さん(現在は菅野沙織さん)の
コラムなど拝読しておりましたが、
ついに日経プレミアシリーズの新書「「ロシア人しか知らない本当のロシア」を拝読しました。
(おそくね?)

出版年が2008年11月なので超最新の事情は
大和総研さんのサイトの論文やコラムを読んだ方がよいかもしれません。
2010年からはアジア事業調査部へ異動されたようですので
「ロシア万華鏡」は2009年10月の記事でおしまいなのでしょうか。

さて、「ロシア人しか知らない本当のロシア」ですが、
2回くらいは読み直したのですが、外国人の方が書いたようには思えない日本語に
ちょっと驚愕を覚えます。女性という視点での一人称文は日本女性が書いているのかと
錯覚するような感じがします。

つづきをよみます?
[PR]
by prncespycckaya | 2010-08-01 21:31 | ロシアが描かれている
アナトーリ・クラスノフさんが「洞爺湖サミット危機一発」にプーチン大統領役で出演!
2008年ヴェネツィア国際映画祭にも招待されて上映された
河崎実監督作品の「ギララの逆襲 洞爺湖サミット危機一発」という映画のDVDを
拝見しました。
洞爺湖サミットに出席したG8世界首脳をおちょくっているらしい映画のようなのですが、
ロシアはどんな風に描かれているのかなーと思って見てみましたところ。。。

ギララの逆襲 洞爺湖サミット危機一発 [DVD]

松竹



ロシアの大統領役の男性、
なんと、NHKロシア語会話(2007年版)のアナトーリ・クラスノフさんではありませんかっ!!

けっこう発言数も多くていい役でした。
ギララ撃退ロシア作戦は日本作戦(失敗)→イタリア作成(失敗)につぐ3番手でしたし。

実際に大統領として洞爺湖サミットに出席していたのはメドベージェフ大統領でしたが、
プーチン大統領をもじったお名前の大統領さん役だったようで、
世界の警察を自負する国のバーガー大統領さん役とのからみも多かったです。

アナトーリさん、顔が少し笑った感じでシニカルなことを発言するので
なんだかとってもいい感じ(^o^)b

洞爺湖サミットの会場のショットではロシア国旗は日本の日の丸と米国旗の間に立っていましたね。
これはたぶん実際の会場(会期前)の撮影だったのでしょうか?
[PR]
by prncespycckaya | 2009-07-11 21:59 | ロシアが描かれている
大前研一著「ロシア・ショック」ざっと読んでみました。
「日本人よ、今こそロシアと新しい関係を構築せよ!」
という前向きのキャッチコピーが気に入って衝動買いしてしまった
大前研一著「ロシア・ショック」。

ロシア・ショック
大前 研一 / / 講談社
ISBN : 4062150263



さっそく昨晩読んでみました。
ざっとした荒い読みなので、あまり深読みしているわけではない
感想ですので、その点ご了承ください。
また、たいして内容の紹介もしていませんので、感想から
憶測していただければ幸いです。

書籍のタイトルですが「ロシア・ショック」というのは
少し意味がよくはわからないので、もう少しひねった方がよいかなー
なんて思いました。

続きを読む
[PR]
by prncespycckaya | 2008-11-18 00:36 | ロシアが描かれている
大前研一著「ロシア・ショック」という本、買いました。
さきほど、マヤプリへのEMSを出しに郵便局へ行った帰り
本屋さんによったら、ひさしぶりのロシア本(和書)が
平積になっていました。

ロシア・ショック
大前 研一 / / 講談社
ISBN : 4062150263

「日本人よ、今こそロシアと新しい関係を構築せよ!」
という前向きのキャッチが気に入って
即お買い上げ。

内容はまだよくわかりませんが
一般的に日本人が知らされていないEUとロシアの関係とか
展開されているらしいので、
けっこうちゃんとした本のような気がしました。
(発行が2008年11月11日なので新しい本ですね。)

ミーシャ的にちゃんとしているしていないは
ちょっと微妙な意味あってうまく説明できませんが
僭越にひびきましたら(大前研一様)ごめんなさい。

これから読んでみまーす072.gif
[PR]
by prncespycckaya | 2008-11-16 20:48 | ロシアが描かれている
「日本沈没 第二部」ちょっと前に読んでみてました。ロシアは出てくるの?
ちょっと前になりますが、6月のプリマ・ステラのコンサートに
ロシア文化フェスティバルさんからご招待されたときですから
6月下旬ごろでしょうか、

みゃー駅こと名古屋駅の新幹線ホームで品川へ向かう
のぞみを待っていたとき、

ホームのキオスクの売店で「日本沈没第二部」の文庫本を発見しました。
日本沈没 第2部上 (2) (小学館文庫 こ 11-3)
小松 左京 / / 小学館
ISBN : 4094082743





小松左京の「日本沈没」の原作は読んだことありませんでしたが、
新旧の映画は観たことあるので、
「第二部」は日本列島沈没後の世界を描いたもので
小松左京はほんとはこっちが描きたくて、
舞台設定としての日本列島無き後の世界をつくりだすために
「日本沈没」を描いたという話を聞いたことがありました。
(第二部のあとがきにも書かれていますが)

ミーシャも

「日本列島無き後の世界」では
ロシアはどのように描かれているのだろー


とちょっと興味がありましたので、
買って新幹線の中で読んでみることにしました。

(以降のページにストーリの核心に触れる記述がある場合があります。)

全文
[PR]
by prncespycckaya | 2008-10-05 13:32 | ロシアが描かれている
「狐と狸と大統領―ロシアを見る目」読み終わりました。
「狐と狸と大統領―ロシアを見る目」を読み終わりました。
いつ読み終わったかというと5月の連休にロシアへいくちょっと前なので、
いまから一ヶ月ほど前ですね。

買ったのがその1ヶ月ほど前なので、やはり一ヶ月くらいかけてのろのろ
読んでいたことになります。

日本にいると、ロシアはなんか米英にたてつくよくない国で、その音頭をとっているのが
プーチン(前)政権で、なんか独裁政府っぽくてちょっとコワい
というトーンのニュースが報道されて、そのようなイメージがインストールされている方が
多いのではないかと思います。

狐と狸と大統領―ロシアを見る目
小林 和男 / / 日本放送出版協会
ISBN : 4140812788



「狐と狸と大統領―ロシアを見る目」の著者小林 和男さんは、日本のそのような報道状況に
対して、ほんとにそうなの?と懐疑の目線を提示するところから書き起こします。

そんなわるい国のわるい(前)大統領が、なんでロシア国民の圧倒的な人気と支持を
得ているのか、ロシア人はみんなだまされているのか?そんなもんなのか?
とシンプルなギモンを提示されます。


そして、その本の内容はといいますと、プーチン(前)大統領と直接面談した内容や
ゴルバチョフ元ソ連大統領との面談内容など、たいへん読み応えのあるものでした。
NHKという日本の国営報道機関の報道関係者の方にこのような視点をもたれている方がいらっしゃるのは、たいへん心強いかぎりです。

全文を表示
[PR]
by prncespycckaya | 2008-05-25 12:37 | ロシアが描かれている
「スタインベック&キャパ 『ロシア紀行』」を観に愛知県図書館へ
a0094770_1141305.jpg
先日の日曜日、成田への新幹線などのチケットを確保した後、名古屋市の地下鉄鶴舞(つるまい)線丸の内(まるのうち)駅近くの愛知県図書館へ寄ってみました。

上の写真は、ひさしぶりに図書館へいったら入り口になにやら赤い看板が。なんだろーと思ったらみゃー王国標準ファーストフードの「すがきやらーめん」さんのお店が営業しはじめたとのことでした。ちょっとびっくり。
a0094770_11414339.jpg
愛知県図書館に立ち寄った目的はitsumohappy さんのブログ「ロシアが気になる」でご紹介されていたスタインベック&キャパ 『ロシア紀行』を観にいくことでした。

館内の検索システムで照会したところ、3階の書棚に存在していることを確認。システムが少々不便で、3階のどの書棚というのがもうちっとわかるようになっていると助かります。
まあ、外国文学の棚でしょということで、その辺は探しましたところ、はじの方にスタインベック全集がおいてありました。

「ロシア紀行」の巻はほぼ新品でした。(誰も借りていない?)
ぱらぱらっとページをめくってキャパさんのお写真を拝見させていただきました。
これが「読み」に図書館に来たのではなく「観に」来たの意味です(汗)。
a0094770_11415414.jpg
この写真は図書館があるところの名古屋城の外堀の様子です。
a0094770_1142672.jpg
こちらは道路をはさんだ外堀です。(携帯のカメラがゼッ不調でした。)

この道路の下を走っている地下鉄のことはつるまい線と呼んでいて、それはあっているのですが、この地下鉄線上にある鶴舞公園がつるま公園と読むことを知ったのけっこう最近なミーシャだったのでした。
[PR]
by prncespycckaya | 2008-04-29 11:58 | ロシアが描かれている
「狐と狸と大統領―ロシアを見る目」買いました。
ミーシャも何冊か買ったことがある「NHKラジオ講座ロシア語」のコラム「ロシアを見る目」が一冊の本「狐と狸と大統領―ロシアを見る目」になっていました。

狐と狸と大統領―ロシアを見る目
小林 和男 / / 日本放送出版協会
ISBN : 4140812788



本屋さんで平置きされていて、「ロシアって怖い国ですよねー」とまず言われるという「はじめに」の著者の語りクチにひっかかって、20日の日につい買ってしまいました。(日本のマスコミの報道姿勢の問題点を適切に指摘されているようなまえがきです。)

まだ読み始めたばかりですが、
著者の小林 和男さんのロシアへの愛がかなり感じられて、
とっても読みやすいです。
ぼくもエリツィン元大統領はキライです。
エリツィン統治下の運営はロシア社会に修復困難な傷跡を残したように思います。
ゴルバチョフ元大統領やプーチン大統領へのインタビューはたいへん興味深いです。
(続く)
[PR]
by prncespycckaya | 2008-03-22 22:33 | ロシアが描かれている
ニコラス・ケイジの「ロード・オブ・ウォー」観てみました。
ニコラス・ケイジの「ロード・オブ・ウォー」(Load of War)観てみました。

ソ連邦崩壊前のウクライナから米国のウクライナ人街・リトルオデッサに
移民したウクライナ人家族の兄弟のお兄さんを主人公とするお話でした。


ロード・オブ・ウォー
/ 日活
ISBN : B000ENUYRW
スコア選択: ※※※※


主人公のキャラとしては、極悪非道にはなりきれず、
自分が流通させるロシアの中古兵器や銃が
どのような状況を帰結するかは考えないようにしながら、
商売に勤しんでいるという感じ(ミーシャの受け止めよう)なのですが、


世界の紛争地の国家指導者や反政府組織の指導者と商談する様子は
どちらかというとプッシュ型ではなくプル型で、
にぎにししくどうか買ってくださいというスタンスではないところが
希代の武器商人の商才なんだろうかとか思ってしまいました。


ゴルバチョフ大統領によるソ連邦解体のニュースをテレビで見て歓喜した主人公が、
母国ウクライナへ渡って、
親戚の軍人からソ連の兵器を闇取引で仕入れる様子が描かれます。


倒されたレーニン像に腰かけて仕入額をチェックしている主人公が映し出されるシーンでは、
チャイコフスキーの白鳥の湖の一番甘美なところのメロディが流れていて、
ミーシャ的には非常に心中複雑な心象が生じます。
 
 

以下、結末部に関連する記述があります。
[PR]
by prncespycckaya | 2008-03-09 16:34 | ロシアが描かれている
「蒼い乳房」という短編を読みました。
先日、東京へ出張した帰りに、東京駅構内の本屋さんで新幹線車内で読む本を探していたら、こんな文庫本が平積みされていました。

蒼い乳房 (新潮文庫 た 79-3)
谷村 志穂 / / 新潮社
ISBN : 4101132534
スコア選択: ※


表紙のイラストがちょっとキレイなの手にとってみると、背表紙には次のような解説が。
「身体は日ごとに成熟してゆく。胸も豊かに色づいてきた。だが、彼女は外の世界をまだ恐れていた。ロシアの血をひくその容貌が、好奇の視線を集めてしまうからだ。薫、あなたは恋を知らぬ少女だった。」(新潮文庫版「蒼い乳房」谷村 志穂著の背表紙の解説より引用)

全文を表示
[PR]
by prncespycckaya | 2007-12-05 22:19 | ロシアが描かれている