Моя Принцесса Русская - お姫さまはロシア女性
mppycckaya.exblog.jp

お姫さまはロシア女性 ロシアの彼女との国際恋愛日記
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログパーツ
カテゴリ
タグ
お気に入り
072.gifお友達リンク
Aku cinta kamu
チェブラーシカが心の友のマリさんのインドネシア男性との恋愛ブログ

ロシアの浪人
自分の可能性を試しロシア・モスクワへ単身転職、奥様もロシア女性のMasakazuさんのブログ。

RUSSIA 4 EVER!
ロシアLOVE歴10年。ロシアへの愛についてКис-Кисさんが書きます!

ロシアが気になる
ロシアに関する話題や文化芸術あれこれをていねいに書き綴られるitsumohappyさんのブログ。

ロシアに片思い~ゆるぶろぐ
ロシア代表ペアフィギュアスケーター川口悠子さんとサーシャさんを応援するあのんさんのブログ

ロシア モノ・コト図鑑
ロシアに住んでいるriperus22 さんが、かわいいロシアン雑貨、楽しいロシアの人々などなどをご紹介

072.gifお気に入りリンク
ロシア文化フェスティバル
ロシアンぴろしき
ORIGA公式サイトへお姫さまはロシア女性日本の美味しいロシア料理のお店「チェブラーシカ あれれ?」DVD公式サイトへ日本の美しいハリストス正教会
072.gif↓もしよろしかったら
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛へ
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛へ
人気blogランキング 国際恋愛・結婚へ
人気blogランキング 国際恋愛・結婚へ
ライフログ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
スペースバトルシップ・ヤ..
from Моя Принцесса ..
アナトーリ・クラスノフさ..
from Моя Принцесса ..
2010 世界バレー女子..
from Моя Принцесса ..
ローソンで対象お菓子2点..
from Моя Принцесса ..
イリーナ・メジューエワさ..
from Моя Принцесса ..
モスクワ アルバート通り..
from Моя Принцесса ..
「運命の皮肉の続編」(И..
from Моя Принцесса ..
「運命の皮肉」と「続・運..
from Моя Принцесса ..
NHKテレビロシア語講座..
from Моя Принцесса ..
「続・運命の皮肉」(Ир..
from Моя Принцесса ..
「モスクワは涙を信じない..
from Моя Принцесса ..
白チェブ袋をもらった
from Моя Принцесса ..
ナホトカ行ってみようかな
from Моя Принцесса ..
ひさしぶりに富山へ行って..
from Моя Принцесса ..
モスクワのグム百貨店で買..
from Моя Принцесса ..
浅田真央
from 光城小学校
ソユーズ
from 二輪車
ソユーズに搭乗する野口宇..
from Моя Принцесса ..
イリーナ・メジューエワさ..
from Моя Принцесса ..
イリーナ・メジューエワの..
from Моя Принцесса ..
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:スモレンスク'07夏 再会( 40 )
モスクワ シェレメチェボ空港ターミナル2(帰り)
以下のお話しはとってもたわいのないものなので、さらっと読み飛ばしてください(笑)。
 
 
ベラルーシ駅のホームをとぼとぼと歩いていたぼくは無事に、旅行代理店さんに手配してもらった送迎車の運転手さんにピックアップされました。

そのまま運転手さんにいざなわれて駅の外の車の停まっているところへ歩いていって、シェレメチェボ空港へ出発。

運転手さん、なかなかかっぷくのいいおじさんという感じで、無愛想でも気さくでもなく、普通という感じでした。車の中は温室効果でめちゃ暑くなっていて、ふたりで暑い暑いと言っていました(笑)。

送迎車の窓からぼんやり外を見ていると、すんなりシェレメチェボ空港へ到着。

シェレメチェボ・ターミナル2の入り口は2つあって、運転手さんはちょっと先へ進んだ混んでない方の入り口の前に止めてくれました。

もうひとつの入り口はかなりの人がセキュリティチェックを通過するのを並んで待っていたのですが、ぼくの方は比較的すぐに通過できました。

全文を表示
[PR]
by prncespycckaya | 2007-10-15 23:52 | スモレンスク'07夏 再会
モスクワ・ベラルーシ駅までの列車中
a0094770_2310334.jpg
(写真はモスクワ・ベラルーシターミナル駅のプラットホーム。無事に到着。前を歩く女性同士は仲良く手をつないでいました。中国人の女の子同士はよく手をつなぐというのを見たり説明してもらったりしたことがあるのですが、ロシアにもそういう文化があるのでしょうか?ただし、ミンスク方面からの列車なので乗客の国籍がロシアとは限らないですね。)

ふと目を覚ますと、列車の部屋の中は窓の外からの陽射しですっかり明るくなっていました。

向かいのベッド兼座席には、昨晩のロシア女性と、上の席で眠っていた(たぶんロシア)男性が座っていました。

おふたりと目があったので、どーぶらぇうーとぅらみたいな挨拶を。

男性の方はちょっとこわおもてなので、ぜんぜん話しかけられませんでした。向こうも話かけてこないし。かといって女性だけにお話しするのもなんなので、ちょっとお部屋の中には沈黙が..。ぼくの方はとりあえずスマイルをキープ(笑)。(しばらくするとネィティブのお二方同士でお話しはじめましたが..。)

全文を表示
[PR]
by prncespycckaya | 2007-10-08 19:52 | スモレンスク'07夏 再会
モスクワへ戻る
偶然車両番号を尋ねたマヤパドさんの妹さんのおかげで反対側のホームからモスクワ行きのホームに移ったぼくは、少し待つとホームに入ってきた列車に無事搭乗できたのでした。

車掌さんはやっぱり女性で、バウチャーチケットをチェックしていただいてから、ぼくは車両の中へと入りました。(スーツケースが大きいとちょっと入りづらいですね(笑)。)

ドアに掲示されている情報に注意しながら車両の通路を移動したのですが、端から端へ移動して結局どの部屋が自分の部屋かわかりませんでした。

ぼくはもう一度入り口の方まで戻って、車両の外に立っている女性の車掌さんにすみません、部屋がどれかわかりませんと声をかけました。

すると、車掌嬢さんはぼくのチケットをチェックしてから車両に乗り込み、ぼくを部屋までいざなってくれたのでした。

車掌さんがここよと言ってドアをあけてくれたのですが、ここでちょっとびっくり。

全文を表示
[PR]
by prncespycckaya | 2007-10-06 22:06 | スモレンスク'07夏 再会
マヤパドさんの妹さんに救われる
a0094770_20405022.jpg
写真は反対側(笑)のホームに入ってきたモスクワ行きの列車です。


列車の発時刻もかなりおしてくるまでスモレンスク駅舎の中でうろうろしていたぼくは、もう一度ホームへ出てみることに。

すると、ぼくがホームに着いたときとはうって変わって、既に人びとがたくさん立って列車を待っていました。

ぼくはその様子になんだか安心してしまい、こちらのホームをすっかりモスクワ行きとそのときには思い込んでしまいました。

全文を表示
[PR]
by prncespycckaya | 2007-10-04 23:52 | スモレンスク'07夏 再会
夜明け前のスモレンスク駅舎の中
a0094770_20421597.jpg

タクシーの運転手さんにモスクワ行きのホームはこっちと言われたと思った方に立ってみましたが、ホームにはまだ誰も立っていませんでした。

念のため、モスクワ行きのホームとわかるような何かを探してみましたが、ちょっとわかりません。

駅舎の窓の中からぼんやり光が射しているので、中に入ってみることに...

全文を表示
[PR]
by prncespycckaya | 2007-10-03 23:26 | スモレンスク'07夏 再会
スモレンスク駅に余裕でセーフ!(笑)
ぼくはどうやら夜が更けてから戸締りしてしまったホテルから締め出されてしまったみたいでした。

何時に帰りますとかホテルにまったく連絡していなかったとはいえ、これは予想外でちょっと動揺(笑)。

よく覚えていませんが確か列車の発時刻の50分前くらいだったように思います。

頭の中はなんとなくマヤプリといっしょにいた時間の余韻でなんだかぽけ~っとしていて、いまいち廻りがわるい感じだったのですが、とろとろとろっと善後策を思案して、

そうだ、ノートにホテルの電話番号書いてあったっけ!

と思いついて、バックからのろのろノートを出そうとしていましたら..、

全文を表示
[PR]
by prncespycckaya | 2007-10-01 23:51 | スモレンスク'07夏 再会
ついにマヤプリとしばしのお別れ
バーニャでの宴会もたけなわとなって、夜はいよいよ更けていきました。

詳しくは覚えていないのですが、一回くらいバーニャの使用時間延長したような気がします。

2回目のチェックのときに、マヤプリがもうちょっといたい!と言ってたのですが、ぼくもいよいよスモレンスク発の列車の発車時刻が近づいている(といっても後2時間くらい?)ので、ごめん、そろそろ帰国の準備をしなくちゃ....といって、バーニャの宴会をお開きにしてもらわざるをえませんでした。

みんなで服を着替えて、バーニャをでると、バーニャの店員さんたちも店内の照明を落とし始めていました。(ですから、ぼくたちが最後のお客さんだったみたいですね。)


バーニャの前でタクシーをさがしてもらっていましたが、けっこういい時間なので、なかなか見つからずにしばらくの時間がそこで流れました。マヤプリとぼくはまだ明けないロシアの夜の空の下でぽつんとたっていたりしました。

全文を表示
[PR]
by prncespycckaya | 2007-09-30 14:52 | スモレンスク'07夏 再会
バーニャ(Ванна ロシアのサウナ風呂)へGO!
ちょこっと酔っ払ってるみたいなマヤプリが満面の笑みを浮かべて、バーニャへ行こっ!と誘うので、

(どんなかっこではいるの?)

と心の中の自分の声を聞きつつ、にっこり笑い返して

「いーよぉー!行こ行こ!」

と快諾。

みんでタクシーに分乗して、一路バーニャへGO!(場所はどこかわかりませんでした(笑)。)

全文を表示
[PR]
by prncespycckaya | 2007-09-30 14:07 | スモレンスク'07夏 再会
おねえさんたちとバーニャへ
マヤプリのおねえさまのおうちのクーフニャ(台所)でのウォッカパーティもすっかり盛り上がり、お部屋で寝てしまうひともでたりしつつ、ついにおひらきに。

このころたぶん午前0時はかなりまわっていたような気がします。(時計はみてないのではっきりしてないのですが)

みんなでおねえさんちを出て、タクシーがいるあたりまでお散歩状態となりました。

マヤプリとはこの流れでいっしょに帰ることになるかと思いきや、みんなでバーニャ(ロシア式サウナのある公衆浴場みたいなところ)へ行こう!と話しが盛り上がるのでした。(続く
 
 
[PR]
by prncespycckaya | 2007-09-25 23:59 | スモレンスク'07夏 再会
おねえさんちの台所(クーフニャ)でウォッカパーティ
ボリシャーヤソヴィエツカヤ通り近くのお店でマヤプリと二人でまったりとビールなんかを飲み交わしながらいろいろお話ししていますと、すっかりいい時間になっていました。

それからぼくたちは、マヤプリのおねえさまのお誘いでおねえさんちでいっしょにお酒を飲むことに。

お店の外にでるとさすがに空は真っ暗になっていました。

ボリシャーヤソヴィエツカヤ通りでタクシーをつかまえると、途中、コンビニのようなお店で差し入れのウォッカとおつまみを確保して、いざ再びおねえさんちへ..。

全文を表示
[PR]
by prncespycckaya | 2007-09-24 18:18 | スモレンスク'07夏 再会