Моя Принцесса Русская - お姫さまはロシア女性
mppycckaya.exblog.jp

お姫さまはロシア女性 ロシアの彼女との国際恋愛日記
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ブログパーツ
カテゴリ
タグ
お気に入り
072.gifお友達リンク
Aku cinta kamu
チェブラーシカが心の友のマリさんのインドネシア男性との恋愛ブログ

ロシアの浪人
自分の可能性を試しロシア・モスクワへ単身転職、奥様もロシア女性のMasakazuさんのブログ。

RUSSIA 4 EVER!
ロシアLOVE歴10年。ロシアへの愛についてКис-Кисさんが書きます!

ロシアが気になる
ロシアに関する話題や文化芸術あれこれをていねいに書き綴られるitsumohappyさんのブログ。

ロシアに片思い~ゆるぶろぐ
ロシア代表ペアフィギュアスケーター川口悠子さんとサーシャさんを応援するあのんさんのブログ

ロシア モノ・コト図鑑
ロシアに住んでいるriperus22 さんが、かわいいロシアン雑貨、楽しいロシアの人々などなどをご紹介

072.gifお気に入りリンク
ロシア文化フェスティバル
ロシアンぴろしき
ORIGA公式サイトへお姫さまはロシア女性日本の美味しいロシア料理のお店「チェブラーシカ あれれ?」DVD公式サイトへ日本の美しいハリストス正教会
072.gif↓もしよろしかったら
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛へ
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛へ
人気blogランキング 国際恋愛・結婚へ
人気blogランキング 国際恋愛・結婚へ
ライフログ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
スペースバトルシップ・ヤ..
from Моя Принцесса ..
アナトーリ・クラスノフさ..
from Моя Принцесса ..
2010 世界バレー女子..
from Моя Принцесса ..
ローソンで対象お菓子2点..
from Моя Принцесса ..
イリーナ・メジューエワさ..
from Моя Принцесса ..
モスクワ アルバート通り..
from Моя Принцесса ..
「運命の皮肉の続編」(И..
from Моя Принцесса ..
「運命の皮肉」と「続・運..
from Моя Принцесса ..
NHKテレビロシア語講座..
from Моя Принцесса ..
「続・運命の皮肉」(Ир..
from Моя Принцесса ..
「モスクワは涙を信じない..
from Моя Принцесса ..
白チェブ袋をもらった
from Моя Принцесса ..
ナホトカ行ってみようかな
from Моя Принцесса ..
ひさしぶりに富山へ行って..
from Моя Принцесса ..
モスクワのグム百貨店で買..
from Моя Принцесса ..
浅田真央
from 光城小学校
ソユーズ
from 二輪車
ソユーズに搭乗する野口宇..
from Моя Принцесса ..
イリーナ・メジューエワさ..
from Моя Принцесса ..
イリーナ・メジューエワの..
from Моя Принцесса ..
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ロシア映画超大作「アドミラル」(原題Адмиралъ)のDVDを観ました。
a0094770_1045365.jpg
昨年の秋にハバロフスクで買った「続・運命の皮肉」(Ирония судьбы. Продолжение)の
DVDの冒頭の新作紹介に出ていたのでだいぶ気になっていた
2008年ロシア映画の超大作「アドミラル」(原題Адмиралъ「提督」)のDVDを
この春、スモレンスクへ行ったときにスモレンスクで買ってきていました。
お値段は150ルーブル。500円くらいか?
a0094770_10451496.jpg
パッケージの装丁は豪華版でこんな感じ。
日本語版DVDよりずっといい感じのように見えます。
「続・運命の皮肉」(Ирония судьбы. Продолжение)のナージャの娘さんナージャ役の
エリザベータ・ボヤルスカヤ(Елизавета Боярская)さんがこの映画にも出演(左の女性)。
主役のコンスタンチン・ハベンスキーさんとまたもや競演で(右の男性)、凄惨な戦争シーンに
花を捧げている?
a0094770_10452440.jpg
中身は2枚組みでしたが、
特典の2枚目はmp3のファイルがたくさん入っていました(のでサウンドトラック集かなにか?)。

(以降のページにストーリの核心に触れる部分があります。)※といっても原語のまま見ていますのでよくわかっていないので安心?



日本語版では「提督の戦艦」となったようなのですが、戦艦での海洋戦闘シーンは
冒頭の方だけで、後は「戦争と平和」のような陸戦がつづきます。
もしかして「戦争と平和」へのオマージュ?と思えるような絵作りがありました。
銃撃のなかを歩兵が隊列をなして前進して、ばたばた倒されていくシーンはミーシャ的には
「戦争と平和」を彷彿とさせました。

ソビエト崩壊後の現代のロシア国旗3色旗が当時のロシア国旗でもあったので
(厳密には白軍ではなく3色軍か?)
また、主人公の信心深さが強調されているため
ロシア正教の教会シーンなんかもかなりあるので
シネマスコープでよみがえった「戦争と平和」の現代版みたいな印象でした。
(1910年代も現代として)

エリザベータ・ボヤルスカヤ(Елизавета Боярская)さんが演じる人妻と
コンスタンチン・ハベンスキーさん演じるアレクサンドル・コルチャーク提督の禁断の恋を
軸にお話が進み、最後は帝政時代の舞踏会のようなところでお二人が踊る
ロマンチックなシーンで映画は終わります。

時の革命政権をそう極端に悪く描いているような印象も感じられませんが
(ミーシャのロシア語の理解度が制限されているためだったりするかもしれません。)
戦争映画である以上、一方の側を主人公としてその視点で描けば相手は敵なので、
敵に味方が撃ち殺されるシーンは随所にでてきて、相手方は悪性を帯びます。
「戦争と平和」のような歩兵シーンで従軍看護婦のような女性を赤軍兵が
無慈悲に射殺するシーンなどがそれといえばそれなのかもしれません。

史実のとおりに描いてしまうと、こんなロマンチックで叙情的な映画にはできないので
ある程度興行的に成功させるにはやむをえないところでしょうか。
ロシア本国ではだいぶ物議をかもしたらしいですね。
[PR]
by prncespycckaya | 2010-07-04 10:58 | ロシアの映画